bouncy
ABOUT US
Culture

無人営業導入!夜でもひとりで買い物できるアパレルショップ併設施設「hotel koe tokyo」

アメリカや中国では「Amazon GO」のような、無人で精算が可能なスーパーやコンビニが出店を始めている。そんな中、夜間は無人で買い物が可能なアパレル店を併設する複合施設「hotel koe tokyo」が、2月9日(金)より渋谷にオープンすることになったのだ。

ファッション・音楽・食・宿泊を一箇所で体験

「hotel koe tokyo」は1階がカフェ+イベントスペースの「koe lobby」、2階がアパレルショップ「koe 渋谷店」、3階が宿泊施設「hotel koe」という作りの全3フロアの施設。一箇所で「ファッション・音楽・食・宿泊」を体験できるというコンセプトだという。

夜間は無人営業のアパレルショップ

「hotel koe tokyo」のオープンに先立ち、ひときわ注目をあつめるのが、2階のアパレルショップ。その理由は、夜間に無人営業を行うということ。21時になると無人になるが、そのまま入店して商品を購入できるという。

ほしい商品のタグをリーダーにかざすと金額が表示され、クレジットカードで決済。各種電子マネーにも対応予定だ。購入後は紙袋に入れて持ち帰ることが可能となっている。

ここではメンズ・レディースのカジュアルウェアに加え、東京にフィーチャーしたスイーツや、人気アーティスト長場雄氏、大図まこと氏、ノンチェリー氏とのコラボ商品といったお土産を販売するコーナーも展開している。

多くのアパレルショップやお土産店が閉店する21時以降も、洋服や雑貨などを気軽に購入できるのは便利かもしれない。

担当者によると、決済を済ませずに店を出るとセンサーが反応するため、防犯対策も施されているという。近年のアパレル業界の人材不足の解決策を提案するべく、無人営業のアイデアが導入されたと話してくれた。

・ ・ ・

無人化によってますます便利になりつつある現代で、アパレルショップ「koe」が時代の波に乗った。GU(ジーユー)でも、無人営業ではないものの、一度に洋服の値段を読み取るスマートレジを導入している。日本ではファッション業界から、無人化のイノベーションが始まるのかもしれない。

hotel koe tokyo
場所:東京都渋谷区宇田川町3-7
営業時間
koe lobby:7:30〜23:00
koe 渋谷店:10:00〜23:00
hotel koe:24時間

RECOMMEND

SPONSORED

PICK UP

NEW ARTICLES