bouncy
ABOUT US
Products

クレカを一枚に集約?使うカードを切り替え可能な「Curve」

複数のクレジットカードやデビットカードを使い分けていると、財布の中がカードでパンパンになってしまうだろう。アプリに登録した複数のクレジットカードを、切り替えて使えるスマートカード「Curve」があれば、スマートなカード決済を可能にしてくれるのだ。

複数のクレジットカードを一枚に集約

モバイルアプリとスマートカードをセットで使うカード決済システム「Curve」。手持ちのカードをカメラで読み込むと、アプリにクレジットカードが登録される。カード一覧から使いたいカードをタップすると、スマートカードを選択した会社のカードとして決済できる仕組み。

「Curve」にはクレジットカードだけでなく、デビットカードも登録可能。複数のカードを財布に入れて持ち運ぶことはなくなり、ミニマリストにも最適。アプリでは登録カードの決済金額やポイント数も確認でき、手持ちのカードを一元管理可能だ。

なお、複数のカードを切り替えて使っていると、間違ったカードで決済してしまうことが起こるかもしれない。「Curve」は14日以内の1,000ポンド(約15万円)以内の決済なら、過去にさかのぼって請求先を別のカードに変更できる新機能も加えられている。

MasterCardなら為替手数料無料

イギリス生まれの「Curve」は、ヨーロッパ限定のサービスとなっているが、今後はグローバル展開も視野にいれているという。通貨の異なる国では、カード利用時に為替手数料がかかる場合があるが、提携関係にあるMasterCardに限り、為替手数料は無料になるようだ。

現段階では日本国内で使用できないものの、開発元によると、「日本からイギリスに留学などで長期滞在する場合、イギリスの銀行で口座を開くことなく、日本のクレジットカードやデビットカードを使うことが可能だ」と話してくれた。

・ ・ ・

電子マネーやクレジットカードの普及により、キャッシュレス社会がますます浸透しつつある。さらに「Curve」のようなフィンテックでカードを集約できれば、「ポケットにカード一枚だけ」で、身軽にどこにでも行けるような時代が近づいているのかもしれない。

Curve
Curve 1 LTD

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP