bouncy
ABOUT US
Products

自ら乗り込み手足のように動かせる巨大外骨格アーマー「スケルトニクス」

八王子市に拠点を置く日本の企業が開発した、人が乗って操縦できる動作拡大型スーツ「スケルトニクス」。巨大な外骨格アーマーのようなデザインで、実際に乗り込んで自分の手足のように直感的に操縦できる未来感溢れるスーツだ。

装着者の手足の動きをダイレクトに反映

電気を使わずに、装着者の手足の動きに追従する独自のリンク機構による駆動方式を採用した「スケルトニクス」。

装着者の手足の動きをダイレクトに反映する仕組みで、四肢の動作すべてを拡大し、通常の人体では表現できないダイナミックな動きを実現可能だ。

ロボコン優勝メンバーにより発足したプロジェクト

2010年に高専ロボコン全国優勝を果たした沖縄高専のメンバーにより発足し、その翌年に初号機が発表され、様々なメディアで称賛を浴びた「スケルトニクス」。その後も、身体機能を拡張し人類を進化させるというビジョンのもと、現在まで年々改良を進めながら様々な機体モデルの開発が続けられている。

巨大外骨格アーマーで、人類が進化する未来がくるかも?

スケルトニクス
SKELETONICS INC

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES