bouncy
ABOUT US
Products

ギターに標準装備してほしい! 未経験者が1時間で演奏可能になる「FRETX」

ギターの演奏に挑戦したけど挫折してしまった、そんな人は多いのではないだろうか。どんなギターにも装着できるLED搭載のIoTデバイス「FretX」があれば、1時間で憧れのギタリストになれるかもしれない。

フレットボードに貼り付けるだけ

「FRETX」は、LEDランプが各コードのフィンガーポジションを指示してくれるというIoTデバイスだ。設置はギターのフレットボードと弦の間に貼り付けるだけ。

専用のスマホアプリと連動すれば、楽曲のコードをリアルタイムで示したり、各コードを個別に練習したりすることが可能。ストロークやポジションの検知機能も搭載し、正しくコードを弾けると次のステップに移行するなど、豊富な練習メニューが存在する。

ギターに取付可能なスマホスタンドも付属するため、アプリで楽曲を再生しながら練習でき、まるでバンドの一員になったような気分になれそうだ。

赤青2色のLEDランプの見方

2色のLEDランプを搭載した「FRETX」の見方は非常にシンプル。赤く光った弦を指で押さえて、青く光った弦に触れないようにしながらストロークすればいいのだ。

視覚的にコードのポジションが分かるため、LEDの指示通りに練習していけば、わずか1時間でギターが弾けるようになるという。実際にギターを弾けない女性が、すぐにメロディを演奏できるようになるムービーを見ればわかりやすいはずだ。

・ ・ ・

従来であれば、ギターを練習するには教室に通ったり、本を読んだりするしかなかったはずだ。「FRETX」のようなテクノロジーによって、気軽に様々な楽器の演奏に挑戦できるようになるのかも?

※追記:2018/08/15 18:16

FRETXを立ち上げたFederico CEOが、Mediumに誕生秘話をつづっている。

簡単なコードでさえも、初心者がギターを上達させるまでには、何週間・何ヶ月とかかってしまう。Federico氏もその一人だったが、そこから簡単に楽しくギターを練習できる「FRETX」のアイデアにたどり着いたという。

同時に公開している動画は、FRETXのプロトタイプを持ってパリの街で使った日を収録したもの。人々が簡単にギターを弾けて驚くリアクションを見ることができる。

日本を含め世界中で話題となったFRETXだが、公式サイトは閉鎖されている模様。残念ながら今からFRETXを入手するのは難しいかもしれない。いつの日か改良を加えたFretXをひっさげて、新しいクラウドファンディングプロジェクトが始まる日は訪れるのだろうか。

FretX
FretX

FretX
FretX

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP