bouncy
ABOUT US
Technology

注目のメルカリNOWとは?即時買い取りの仕組みとCASHとの比較も

2017年11月27日にフリマアプリ大手である「メルカリ」が「メルカリNOW」を発表した。即時買い取り市場への参入ということで大きな注目を集め、今では即時買い取り市場はメルカリNOWとCASHの二強状態となっている。

なぜ、メルカリNOWはここまで注目を集めることができたのか。今回は、即時買い取り市場で大きな注目を集めているメルカリNOWや即時買い取りの仕組みなどを解説していこう。

メルカリNOWとは

メルカリNOWとは、メルカリが新たに開始した即時買い取りサービスだ。売りたい商品を写真に撮ることで、画像から商品を査定。査定金額を即座に入金してくれるシステムである。

メルカリNOWの主な特徴は次の3つだ。

・取引データを参考にした査定金額

メルカリNOWでは、査定金額をメルカリの取引データを参考にして算出する。そのため、商品のリアルな相場に沿った金額を提示可能だという。

・集荷も無料

売却する商品をメルカリが回収する際の集荷は無料。

・売上金はメルカリ内での買い物に利用可能

売上金は銀行振込で現金化することも可能だが、売上金をそのままメルカリ内での買い物に使える。

メルカリで欲しい商品があるけどお金が足りない。そんな時にいらないものをメルカリNOWで即座にお金に変えれば、欲しいものを即座に購入できる。

メルカリNOWはこれまでよりも手軽に売りたいモノをお金に買える理想的なサービスだと言えるだろう。

メルカリと何が違うのか

メルカリとの大きな違いは「売りたいモノがお金に変わるまでのスピード」だ。

メルカリでは通常、

①商品を写真に撮る
②商品説明などを加えて出品
③購入希望者が現れるまで待つ(場合によっては値段交渉も)
④入金されたら商品を梱包し発送
⑤購入者に商品が届いたことが確認できたら入金確定

という手順で売りたいモノがお金が変わる。メルカリは出品までの流れが非常にスピーディーで簡単ではあるが、出品後は購入者が現れるまで待たなければならないのも難点だ。商品の発送から購入者のもとへ届き、支払いが確定するまで早くても1〜2日以上はかかってしまう。

それに比べメルカリNOWでは、

①アイテムを選ぶ
②写真を撮る
③1秒で査定
④査定金額に納得すれば現金化

という手順で現金化される。その後は現金化した商品を集荷してメルカリに送れば作業は完了だ。現金化自体は1分とかからない。このスピード感と手軽さがメルカリとの大きな違いだと言えるだろう。

即時買い取りの仕組みは

即時買い取りでは売りたいモノを写真に撮るだけで、1分と待たずにお金に変えられる。

このスピーディーな現金化を可能としているのが、査定価格を決定するために使われる基準だ。

メルカリNOWでは、メルカリでの取引データを元にして査定価格を決めている。価格を決定づける明確な基準があるからこそ、即座に査定価格を提示し買い取ることができるのだ。

そして、買い取った商品はメルカリが集荷などの料金を負担し回収。メルカリ内で転売することで利益を獲得しているという。

比較される「CASH」とは

実はメルカリNOWよりも前に、即時買い取りサービスを行っていたアプリが「CASH」だ。

CASHはスマホやバック、靴などを写真に撮って査定。即座に買い取って現金に変えてくれるサービスとして注目を集めた。

査定は写真で送ったアイテムの市場価格を元にし、CASH独自の基準によって査定金額を決定している。非常に納得感の高い金額を提示してくれるものCASHが人気である理由となっている。

すぐに商品が売れるスピードと簡単さがあるからこそCASHは注目を集め、ローンチから16時間でサービスを一時停止するほどの人気アプリとなったのだ。

メルカリNOWとの違いは?

同じ即時買い取りサービスであるメルカリNOWとCASHとの違いは、大きく2つある。

・売上金をそのままメルカリ内で使える

メルカリNOWでは売却した分のお金はメルカリでの売上金として入金されるため、売上金はそのままメルカリ内で使うことができる。売却から購入までの流れがスムーズに行えるのがメルカリNOWの強みだ。

・アイテムの査定基準

CASHでは「アイテムの市場価格+独自の基準」だが、メルカリNOWではメルカリの取引データを参考としている。

今後のメルカリNOWが目指すものとは

メルカリNOWは、まだサービス開始から間もないこともあり、現在買い取りは服飾品限定だ。

今後は利用状況を見ながらカテゴリーを拡大していく予定とのこと。カテゴリーが拡大していけば、売却数も増え、メルカリ内での売買の動きがこれまで以上に活発になるだろう。

現在の即時買い取り市場はメルカリNOWとCASHの二強だ。今は先にサービスを開始し、カテゴリー数も多いCASHがリードしているが、メルカリNOWと立場が逆転することも十分にありえる。

メルカリNOWは、これまでの売買の形をよりスピーディーで手軽に変えてくれるサービスとして成長するだろう。今後の展開にも注目したい。

写真提供:Graphs / PIXTA(ピクスタ)

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP