bouncy
ABOUT US
Products

一家に一台の時代?自宅で簡単に使える3Dプリンター「The Micro Plus」

樹脂フィラメントを出力して、立体的な構造物を出力する3Dプリンター。イチから3Dプリントを行うには専門的な知識が必要で、初心者には敷居が高いと言えるだろう。そんな中、バランスボディ研究所から、一家に一台の家庭用3Dプリンター「The Micro Plus」が登場したのだ。

誰でも3Dクリエイターに

「The Micro Plus」は専門知識がない初心者でも、簡単に3Dプリントが楽しめるよう設計されている。難しい設定は不要な専用ソフトが付属しており、イチから3Dモデルデータを作る必要はない。ネットから無料でダウンロードできるモデルデータをドラッグするだけで、データ通りに立体物が出力される仕組みだ。

本体のサイズも小型で、紙のプリンターよりも小さく場所をとらずに済む。カラーは全7種類で、家庭での利用に合わせたデザインになっているという。

「Tough」を含む3種類のフィラメントに対応

紙のプリンターでいえばインクにあたるフィラメント。「The Micro Plus」に対応するフィラメントは全3種類で、標準的な「PLA」はもちろん、頑丈かつ弾力性を持った「Tough」、高強度で精密部品も出力できる「Carbon」を使い分けられるのだ。

家のインテリアに合わせたプランターや小物入れも出力でき、Toughフィラメントのゴムのような弾力性を活かして、オリジナルのカップスリーブや、GoProの保護カバーも出力可能だ。

・ ・ ・

小型化、専用ソフト、静音性などの機能により、家庭使用に特化した3Dプリンター「The Micro Plus」。紙に印刷するプリンターのように、一家に一台3Dプリンターを置く時代がやってくるのかも?

The Micro Plus
バランスボディ研究所/有限会社ドリームチーム

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES