bouncy
ABOUT US
Products

パンチを計測して最強の一発を算出するIoTデバイス「Hykso」

パンチは打ち込む速度や、拳を引く速度などで威力が異なるが、客観的に自分のパンチ力を確かめるのは難しいだろう。腕に装着するボクシングトラッカー「Hykso」があれば、自分のパンチ数や平均速度を自動的に計測し、パンチの「強度スコア」を算出できるのだ。

Intensity Score(強度スコア)でパンチ力を可視化

「Hykso」は専用のサポーターや、バンテージなどに巻きつけて両腕に装着する小型のトラッカーだ。装着後はパンチを打つたびに、「パンチの数」「パンチ速度」「パンチの種類」「パンチ後に拳を引く速度」などが記録されていく。

これらのデータはアプリからいつでも見ることができ、自分のパンチの平均速度なども知ることができるのだ。さらにデータを総合的に分析することで、「Intensity Score(強度スコア)」と呼ばれるパンチ力のデータまで算出されるという。

時系列でスコアの変化を見れば、どれくらい自分のパンチ力にばらつきがあるのか、どのタイミングで最強の一発が打てているのかがわかるだろう。

パンチの種類とパンチ以外のモーションを判別

「Hykso」は左右のジャブ・クロス・ストレート・フック・アッパーを、それぞれ正確に判別してカウントする。その一方で、ブロックやパリーのようなパンチ以外のモーションはカウントせず、縄跳びやキック時の拳のモーションも加算されることはないという。

パンチ以外の様々なボクシングのメニューをこなす時も、トラッカーを外さずに済み、水にも強い設計で汗で壊れることはない。バッテリーは10時間持つため、練習中は着けっぱなしにしておくだけでよさそうだ。

・ ・ ・

ついにボクシングの世界までインターネットにつながる時代。スポ根でがむしゃらに練習するよりも、IoTのテクノロジーを取り入れたほうが、強烈なパンチが打てるようになるのかも?

Hykso
Hykso

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES