bouncy
ABOUT US
Products

フレキシブルな貨物輸送を可能にする革新的モジュラー型コンベア「Celluveyor」

決められた経路でしか貨物を輸送できなかったベルトコンベア。ドイツのCelluveyor社は、既存のベルトコンベアと組み合わせられ、貨物の輸送経路を自由自在に設定できるモジュラー型コンベア「Celluveyor」を開発した。

「Celluveyor」は、物流業界の世界的企業であるDHLから、イノベーション賞も受賞。実際の現場でもすでに導入されている。フレキシブルな貨物輸送が可能な次世代のコンベアとして、注目を集めているのだ。

フレキシブルな輸送を可能にする仕組み

「Celluveyor」は、六角形のモジュラーに、全方向対応の3つのローラーが取り付けられている。複数のモジュラーを蜂の巣状に連結させることで、あらゆる方向に貨物を仕分けできるボードとして機能する。

モジュラーはそれぞれが独立して動作し、電気モーターによって制御される。モジュラー部分は簡単に取り外し可能な設計で、故障した場合でも部分的な交換を素早く行える仕様だ。レイアウトの変更にも柔軟に対応できるだろう。

アプリケーションで簡単に輸送経路を決定できる

「Celluveyor」は専用のアプリケーションによって、貨物の輸送経路を自由に設定することができ、輸送する貨物の形にとらわれることなく輸送することも可能だ。シンプルな機械構造で作られており、貨物との接触面を最小限にすることで、省エネで高いエネルギー効率を発揮する。

ドイツが国家主導で推奨する製造業のIoT化プロジェクト「インダストリー4.0」の観点にも考慮した、画期的なシステムとなっているという。

・ ・ ・

これまでの輸送コンベアの常識を大きく変える「Celluveyor」。人間が手動で荷物を仕分けるより、はるかに効率的な輸送を可能にするはずだ。「Celluveyor」が輸送コンベアのメインストリームとなる日は近いかもしれない。

Celluveyor
Celluveyor

FEATURED

RECOMMEND

YOU MAY ALSO LIKE...