bouncy
ABOUT US
Transportation

水の上をサイクリングできる水中翼付き自転車「Hydrofoiler XE-1」

街乗りから遠距離までさまざまな移動に使われる自転車。陸上のみならず、自転車に乗って水上を走れたら……。という思いから開発されたのが、電動アシスト付き自転車と水中翼を組み合わせた「Hydrofoiler XE-1」である。

電動アシスト機能付きで楽々サイクリング

ニュージーランドのスタートアップ「Manta5」が、6年の歳月をかけて開発した「Hydrofoiler XE-1」は、水上を優雅に走り回ることのできる電動アシスト付き水上自転車だ。

湖、川、海とあらゆる場面でとてもユニークなサイクリングを体験できる水上自転車は、電動モーターと最先端の水中翼船技術を駆使することで実現している。自転車機構にプロペラと水中翼を搭載することで、通常の自転車のペダルを漕ぐように水上を楽しくサイクリングできるのだ。

また、「Hydrofoiler XE-1」はモジュール式のため、タイヤ代わりとなる2枚のカーボンファイバー製ウイングは、簡単に付け外しが可能。自動車のトランクに入れて持ち運ぶには最適だ。

フル充電で1時間稼働

出力400ワットの電動モーターは、ペダリングをサポートするアシスト機能を提供する。ペダルを漕ぐと水中翼が回転し、推進力を生み出す仕組みだ。電動アシストはフルパワーでも1時間以上動作するという。

バッテリーは取り外しが可能で、コンセントに差し込んでスマホの充電のように簡単に行うことができる。

転倒時も安心設計

「Hydrofoiler XE-1」は浮力モジュールを搭載しているため、万が一転倒しても機体が水沈してしまうことはない。また、最先端の防水技術を取り入れたことで、海水でもモーターやバッテリーの寿命を縮めることはないようだ。

好きなモノを全部堪能できる水上自転車

水上をサイクリングするというユニークなアイデアは、はたしてどこから生まれたのだろうか。

開発者であるGuy Howard-Willis氏は、サイクリングやマリンスポーツに情熱を持っている人物だ。そんな彼がいるのは、世界的にも美しい海岸線があることで知られるニュージーランド。

ヨットのスピードを3倍にするといわれている水中翼に魅了された彼が考案したのが、「Hydrofoiler XE-1」だ。この水上自転車は、サイクリングとマリンスポーツ、そしてニュージーランドの美しい海岸、その全てを一度に楽しむことができるモビリティなのだ。

そして熱狂的なサイクリストであり、自転車のデザイナーとしての経験もあるRoland Alonzo氏と出会い、「Hydrofoiler XE-1」は6年の開発期間を経てついに完成したという。

・ ・ ・

「Hydrofoiler XE-1」は、自転車と同じ感覚で運転でき、数時間で自由に水中をサイクリングできるようになるという。サイクリングを楽しむのは、もはや道路だけではない時代なのかもしれない。

FEATURED

RECOMMEND

YOU MAY ALSO LIKE...