bouncy
ABOUT US
Products

タピオカを作れるおもちゃ登場!ちょっと試したくなるおもちゃの魅力

タピオカを簡単に作れちゃうというおもちゃが、タカラトミーアーツから発売されました。その名も「タピってグー!」

編集部でさっそくタピオカ作りに挑戦してみました。

材料はゼラチンと黒糖

「タピってグー!」で作れるのは、あくまでタピオカ「風」のゼリーです。

タピオカの原料はキャッサバという芋ですが、「タピってグー!」の材料はゼラチンと粉末黒糖。「黒くて丸いタピオカのようなもの」が作れるおもちゃです。

作り方はいたってシンプル。ゼラチンと粉末黒糖をお湯で溶き、専用の容器に流し込んで冷蔵庫で30分冷やします。

冷えて固まったらカップにセットして、上から押し出せばタピオカ風のものが出てきます。あとはミルクティーなり好きなドリンクを入れれば、タピオカドリンクができます。

専用容器では、一度に作れるのが24粒しかないので、たくさんの人数で楽しみたいときは事前に何回か作ることをオススメします。

味はゼリー

編集部で作って飲んでみたところ、ゼラチンを使っているだけあって味はゼリー。タピオカとくらべるともっちり感はなく、プルプルした食感。

美味しいかと聞かれれば、タピオカではないけれどこれはこれであり。という感じでしょうか。あくまで別物です。

タピオカではなく「丸いゼリーが作れる」と考えれば、黒糖ではなくイチゴのシロップをいれてイチゴ味にしたり、好きな味に変えてデザートにいれるのも楽しみが広がりそうです。

・ ・ ・

作ってみて分かるのは、「タピってグー!」の魅力は味とかではなく作る過程。

編集部で作っているとどんどん人が集まってきて、「なにやってるの?」「美味しいの?」「一粒ちょうだい」とかなり盛り上がりました。

作る過程を楽しんで、食べた時にああでもないこうでもないと話す時間が産まれます。

タカラトミーアーツは今までにも、究極のTKG(卵かけご飯)や、あずきバー専用かき氷など、ちょっと試したくなる魅力ある商品を発売しています。

つくる過程も味も議論を呼ぶおもちゃが、友達や家族のコミュニケーションを活性化させそう、タカラトミーアーツが次に仕掛けるおもちゃにも注目です!

タピってグー!
タカラトミーアーツ

大村宗資
ディレクター
テレビ番組の映像編集を経て、2018年からbouncyでディレクターを担当。エンタメやスポーツ系のネタが好き。明朗活発、色んなところに取材行きます。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP