bouncy
ABOUT US
Products

エア・キーボードで文字入力! サムスンの見えない仮想キーボード「SelfieType」 #CES2020

世界各国の最新テックが集結するCES 2020が、今年もアメリカで開催されています。サムスンは社内インキュベーションプログラム「C-Lab」関連の新製品を発表。なかでもケーブルも本体も不要な仮想キーボード「SelfieType」が、ひときわ未来を感じさせてくれました。

見えないキーボードの仕組み

SelfieTypeは、スマホやタブレットのインカメラを使うキーボード。スマホの前に両手を置いてタイピングすると、AIが指の動きを分析し、QWERTYキーの配置に変換し、キーボードとして入力されていきます。

ブラインドタッチできることが前提ですが、慣れれば問題なくタイピングできるのではないでしょうか。US配列なのでちょっと慣れが必要かもしれません。

スマホからノートPCまで

動画ではスマホやタブレット、サムスンの折りたたみスマホ「Galaxy Fold」を使って、SelfieTypeでテキストを入力しています。リリースによるとノートPCにも対応するとのこと。

もしかすると、将来的にはサムスン製品にデフォルトでSelfieTypeが搭載される、ということもあるのかも。モバイルデバイスと外付けキーボードを組み合わせて使う人にとっては、実用化すれば朗報になりそうです。

・ ・ ・

ハードウェアは一切不要な仮想キーボード「SelfieType」。従来のキーボードから、「見えないキーボード」が主流になる未来が訪れるかもしれませんね。


CREDIT Videographer / Writer / Curator:のだ ゆうた SNS:にしまり


のだ ゆうた
ディレクター/エディター
ウェブメディアに潜伏してはや6年。休日はゲームの世界とお酒に溺れ、サウナとネコを愛する。狩猟免許を持っているが、狩猟経験はないペーパー猟師。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP