bouncy
ABOUT US
Technology

世界に2つしかないNIKEの新感覚ストア「NIKE BY SHIBUYA SCRAMBLE」。スマホで取り置き、無料特典も

アメリカ国外では初となる「NIKE Live」が、2019年11月1日に渋谷のスクランブルスクエア2階にオープンした。

「NIKE Live」は店舗周辺のナイキメンバーからの意見や、データを元に消費者のニーズに対応するサービスを展開するコンセプトストア。通勤途中でも立ち寄れる気軽な場所を想定し、より身近にスポーツを感じてもらいたいという。

フィジカルとデジタルが融合した店舗?

渋谷スクランブルスクエアにできた「NIKE Live」では、デジタルと連携したさまざまなサービスを展開する。

店舗のデザインはまるでコンビニ。気軽に商品が見られるように設計されている。また、商品やサイネージにはQRコードがあり、アプリで読み取れば詳細情報もチェックできる。

他にもテクノロジーを駆使したサービスが用意されている。

NIKE Fitで瞬時に足のサイズを測定

専用の青い台にのり、ナイキアスリートと呼ばれるストア従業員に足をスキャンしてもらえば一瞬でサイズを測定可能。

足のサイズを計測すると、ストアのスタッフから、用途にあわせたさまざまな靴を提案してもらえる。オススメはアプリにも保存されるので、次回購入する際にも参考になるという。

3週間に1度プレゼントがもらえる「NIKEアンロックボックス」

NIKEメンバーであれば3週間に1度プレゼントがもらえるプレゼントがもらえる「NIKEアンロックボックス」が設置されている。

ユニークなプロダクトや無料ギフトを3週間おきにもらいにいこう。

取り置きサービスがめちゃ便利!

「NIKE Live」には取り置きサービスがある。スマホでほしい商品を予約すれば、「NIKE Live」に取り寄せることが可能。赤いBOXからストア従業員がだしてくれる。 

購入するまえに試着ができ、気に入ればそのまま真横にあるレジに持っていき購入可能。

CATHY SPARKS氏が語る渋谷に店舗をだした理由

「なぜアメリカ国外で初の店舗が渋谷だったのか?」

グローバル・ナイキ・ダイレクト・ストア&サービスのGMを務めるキャシー ・ スパークス氏にインタビューをした。

世界2店舗目をなぜ渋谷に?

NIKEは東京で長い歴史があります。渋谷はスポーツが大好きな街でもあるし、流行に敏感な街だからです。

そして2020年はオリンピックもあります。NIKEメンバーのみなさんがスポーツに親しめるようなエコシステムを構築したいと考えています。

・・・

通勤・通学のついでに、誰かと遊びに言ったついでに、観光のついでに、フラッと寄れるコンビニ感覚のNike by 渋谷スクランブルスクエアでスポーツをもっと身近に感じでみて!


CREDIT
Videographer:Marina Maekawa
Writer:菊丸 正剛
SNS:Tomohiro Machida
Cast:Marina Maekawa


NIKE Live
NIKE

菊丸くん
YouTubeをみるのが大好きな人。動画編集をメインにライターとしても奮闘中!最近闇金ウシジマくんを読んで、借金の怖さにびびっている。ポートフォリオ

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP