bouncy
ABOUT US
Technology

空飛ぶタクシーの有人飛行に成功! 農業用大型ドローンも開発する「Volocopter」

ドイツのVolocopter社が以前から開発しているのは空飛ぶタクシー「Volocity 2X」。

2019年10月にはじめて有人飛行を成功。約1.5kmの距離を高度40メートルで2分間飛行した。場所はシンガポールの有名なホテル、マリーナベイだ。

Volocopter社が思い描くのは、一日に10,000人が空を移動する未来計画。Uberのようにアプリでドローンを呼んで搭乗。目的地に到着したらドローンは勝手に基地に戻ってくれる、全てがスマホとドローンで完結する移動手段を目指す。

最大の特徴は滑走路を必要とせず、騒音が少ないことだそう。

詳しい情報は公式サイトからチェックできる。

農業用大型ドローンも開発

Volocopter社はJohn Deere社と農業用大型ドローン「VoloDrone」も開発した。200kgの積載が可能で、種子や作物保護剤を散布できるドローンだ。

最高時速は100kmで最大35kmの移動ができる。30分の飛行が可能なリチウムイオン電池を搭載。

ヘリコプターと異なり、ドローンは飛行高度が低いため1時間で最大6haもの土地をカバーできる。農業をテクノロジーによって効率化できそうだ。

・・・

空の移動も農作物のお世話もドローンにおまかせの未来へ?

Volocopter
Volocopter

菊丸くん
YouTubeをみるのが大好きな人。動画編集をメインにライターとしても奮闘中!最近闇金ウシジマくんを読んで、借金の怖さにびびっている。ポートフォリオ

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP