bouncy
ABOUT US
Technology

あれ、また充電し忘れた? Apple Watchをいつでも準備万端にする多機能USBハブ「Watch Hub」

交通系電子マネーやApple Musicなどを、スマホを取り出さずに操作できるApple Watch。便利であるが故に、充電をし忘れてしまった時のストレスが半端ないのだ。そんな充電忘れの機会を少なくしてくれるのが、今回紹介する「Watch Hub」。

本来の目的はPCやタブレットのUSBハブだが、作業ついでにApple Watchをワイヤレス充電できるという地味に助かるアイテムだ。

「Watch Hub」は、First Flightにてクラウドファンディング中。税込み9,300円から入手可能。

Apple Watchをストレスフリーで使うために

「Watch Hub」はハブとしての機能を持ちながら、Apple Watchの充電もできるという次世代の多機能USBハブだ。接続端子がUSB-Type CとMac製品に合わせたデザインを採用。

サイズはかなりコンパクトでありながら、USB-Aポート2つと4K出力可能なHDMIポート、イヤホンなどの接続ができるAUXポートを採用。必要最低限の機能が搭載されており、いつも持ち歩く用に良さそうだ。

なんといっても他の製品との大きな違いは、Apple Watchがサッと充電できるというスマートさ。自宅や移動中の作業中でもついでに充電できるので、習慣づけできれば急な充電切れのないストレスフリーな生活ができるだろう。

・ ・ ・

Apple Watchをいつでも準備万端にする多機能USBハブ「Watch Hub」。「ついで」をつみ重ねて、万が一に備えてみては?


CREDIT
Videographer/Writer:田中徹
Curator:津田 啓夢
SNS:にしまり


Watch Hub
株式会社リグニス

田中 徹
大阪から東京を夢見て上京したが、絶賛現実を突きつけられている大学生新米ライター。執筆をメインにたまに動画も制作中。音楽とメディアアートに興味を持つ。ICCにたまに出没します……。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP