bouncy
ABOUT US
Technology

そろそろドローン買っちゃう? 重さ199g 「Mavic Mini 」DJIから日本特別モデル登場

まだドローンはちょっと……と思っていた人も今回のドローンはオススメ。そんなすごいドローンがDJIから登場する。日本でも自由に飛ばせる軽量199g、その名も「Mavic Mini」!

DJIでは、おなじみの折りたたみ式ドローンMavicシリーズのニューモデルで、日本では10月31日に発表会が行われた。

実は前日深夜に、海外では先に同ドローンのお披露目がされていたのだが、その重さは249g。しかし、日本で発表された「Mavic Mini」は199g。なんと、日本のドローンの法律に合わせて、DJIが日本だけの特別モデルを用意してきた!

スマホより軽い

「Mavic Mini」の大きさは、羽を閉じた状態で14×8.2×5.7cm、重さは199g。ちなみに最新のiPhone 11は15.09 x7.57 x 0.83cm、重さは194g。
持ってみると、Mavic Miniの軽さがすごく際立っている!

ポケットにも、羽をおさえるバンドをつければ、すっぽりと入る大きさ。

こんなに軽くて、写真は1200万画素、動画は最大2.7Kまで撮影が可能だ。

撮影した映像がぶれないよう3軸補正に対応していて、最大飛行時間は18分となっている。

結構どこでも飛ばせちゃう

ドローンを飛ばすには、200gの壁があった。
200g以上のドローンは、航空法の規制の対象となり、飛ばせる場所がかなり限定されていたためだ。しかし今回の「Mavic Mini」は、199g。

発表会で、登壇したゲストのシャンユーが、DJI担当者に「Mavic Mini」がどこで飛ばせるのか?という質問するコーナーがあった。そこで出た三つの例を紹介しよう!

(ミュージックアーティストのシャンユー氏とDJI プロダクトマネージャー 皆川氏)

家の庭

シャンユーは神奈川に住んでいて、この前の台風で家の屋根がどうなっているか気になっているという。その場合、家の庭で「Mavic Mini」を飛ばしていいのか?
→飛行可能! ただし、台風がおさまってから、飛ばして欲しいとのこと。

山や海

シャンユーは、お父さんと船を出して海釣りに行ったり、一人で山登りに行くとのこと!山や海で「Mavic Mini」を飛ばしていいのか?
→飛行可能!むしろそういう広い場所こそ、ドローンで撮る意味がある!

ライブハウス

ミュージシャンなので、ライブハウスでお客さんと写真を撮りたい。その場合、「Mavic Mini」を飛ばしていいのか?
→飛行可能! ただしお客さんの真上は避けて、ちょっと斜めから、安全に撮影しよう!とのこと。

ただし200g以下だからといって、空港や国の重要施設、人口密集地などは、飛行禁止エリア。また飲酒時の飛行禁止など、ルールを守って、安全にドローンを飛ばそう。飛ばす前に、国や自治体のルールと各種法令を理解した上で操作するべき。

操作がまじで簡単

bouncyも発表会で「Mavic Mini」を体験してみた。

ドローン操作はハードルが高いイメージがあったが、それを覆す操作のシンプルさ。送信機についた、二つのステックを動かすだけ。

それに誰でも簡単に、映画みたいな空影が行えるクイックショットが、今回も搭載されている。Mavic Miniのクイックショットは、サークル・ドローニ・ヘリックス・ロケットの四種類。

自分だけのドローンにカスタマイズ

DIY クリエイティブ キットは、自分でイラストを描けるステッカーがついてくる。
これを貼れば、自分だけの可愛い「Mavic Mini」にカスタマイズできる。

・ ・ ・

10月31日より予約を開始。販売は11月中旬を予定している。

価格は、46,200円、プロペラガードや専用バックなどが付いたコンボは59,400円。

どこでも飛ばせて、軽量で、使いやすい!かなり初心者を意識してきた今回の「Mavic Mini」。ついに日常的にドローンを使って、みんなが撮影する日が来そうな予感♪

過去のMavicシリーズの映像は、こちら!
これはもう空飛ぶカメラだ! フラッグシップドローン「DJI Mavic 2 Pro」飛ばしてみた
【速報】新発売のDJIカメラドローン「Mavic 2」を体験した!
折りたためばスマホサイズ!DJIの最新ドローン「Mavic Air」発表会レポート

CREDIT
Videographer:菊丸 正剛
Writer:Marina Maekawa
SNS:にしまり / Tomohiro Machida
Cast:Marina Maekawa / 菊丸 正剛

菊丸くん
YouTubeをみるのが大好きな人。動画編集をメインにライターとしても奮闘中!最近闇金ウシジマくんを読んで、借金の怖さにびびっている。ポートフォリオ

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP