bouncy
ABOUT US
Transportation

サブスクリプション限定EV「Canoo」が遂に初公開!

ロサンゼルスに拠点を置くCanoo社が2021年に提供を目指すのは、サブスクリプション限定のEVサービス。Canoo社はEVのサブスクリプションサービスに特化した話題のスタートアップだ。先日そのEV車両が初披露された。

ポッド状の近未来感溢れるデザイン

社名と同じく「Canoo」と名付けられ初公開されたEV車両は、ポッド状の近未来感溢れるデザインで、7人乗りの広々としたスペースを確保している。

アプリから誰でも音楽や空調を操作可能となっており、ソファーのようなシートでくつろぎながら快適に移動できる。

「Canoo」は自動運転ではなくドライバーが運転する仕様だが、カメラやセンサーによる最先端のアシスタント機能を搭載しているため、快適かつ安心してドライブを楽しむことができる。

「Canoo」は間もなくテスト運用を開始し、2021年からロサンゼルスでサービスを提供していく予定だという。

最先端EVで「移動の体験」が変わる未来も近い?

Canoo
Canoo Inc.

Yukinori Kawanobe

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP