bouncy
ABOUT US
Technology

何千年もルービックキューブを解き続けたロボットハンド「Solving Rubik’s Cube with a Robot Hand」

人工知能を研究するOpenAI社が開発したのは、デジタル上の環境で、何千年もルービックキューブを解き続けたロボットハンド「Solving Rubik’s Cube with a Robot Hand」。

公式サイトから詳しい情報をチェックできる。

子供が体の使い方を学ぶように、ロボットハンドも学ぶ

人間のように、トライ&エラーから学ぶロボットを作ることにしたOpenAI社。

ロボットが与えられたのは、ルービックキューブを解くアルゴリズムではなく、デジタル上の何千というシュミレーション環境。これはロボットハンドのネットワークに、何千年分もの経験をさせるということを意味する。

人間の赤ちゃんが体の使い方を学んでいくように、ロボットハンドも指の摩擦・キューブの面を変えること・重力・キューブの重さという情報から、解き方を学んでいったのだ。

現実の世界でのシュミレーションでは、ゴム手袋をはめたり、ゴムひもをつけたりしてもルービックキューブを解くことに成功した。

・・・

これからはロボットが人間のように、苦難を乗り越えて成長していくのかもしれない

菊丸くん
YouTubeをみるのが大好きな人。動画編集をメインにライターとしても奮闘中!最近闇金ウシジマくんを読んで、借金の怖さにびびっている。ポートフォリオ

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP