bouncy
ABOUT US
Event

渋谷最高峰! 地上230mから東京を一望できる超高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」 に行ってきた

多種多様なひとたちが集まる街「渋谷」。

平日でもひときわ混雑をみせるスクランブル交差点を、地上230メートルから見下ろすのが今回訪れる「渋谷スクランブルスクエア」だ。

日本最大級の展望エリアが渋谷に?

渋谷エリア最高の高さを誇る230メートルで、地上47階建ての「渋谷スクランブルスクエア」は、商業施設、オフィス、展望施設がはいる超高層ビルだ。渋谷駅や渋谷ヒカリエ、渋谷ストリームから直結しており、アクセスも良さそう。

渋谷スクランブルスクエアは東棟・中央棟・西棟の3棟からなり、その中から東棟が11月1日より開業される。東棟は地下2階から地上14階までが商業施設で、アパレルやフードなど全212店舗が出店しており、かなり充実したショッピングが楽しめそうだ。

展望エリアへの移動も楽しむ

14階から45階にかけては「SKY GATE ‐感性をひらく路‐」という、展望フロアまでの移動時間を楽しむ仕掛けがなされている。

46階は「SKY GALLERY ‐視点が拡がる展望ギャラリー」で、屋内から渋谷を一望できる場所となっている。雰囲気の良いラウンジもあり、ひと味違った渋谷の景色を楽しむデートスポットとしても注目したい。

そしてお待ちかねの最上階の屋外展望フロア「SHIBUYA SKY」は、渋谷で一番高い場所から東京を一望でき、今までに見られなかった新しい景色が広がっている。ガラスで作られた透明な柵は、景観を損なうことなく極上の解放感を演出してくれる。

展望エリアへの入場料は、大人(18歳以上)は2,000円、中学生/高校生は1,600円、小学生は1,000円、幼児(3〜5歳)は600円、乳児(0〜2歳)は無料となっている。

渋谷スクランブルスクエアは、2019年11月1日 10時よりオープン予定だ。

・ ・ ・

地上230メートルから街を一望できる「渋谷スクランブルスクエア」。上から見る渋谷の新しい一面をぜひ一度体験してみては?

田中 徹
大阪から東京を夢見て上京したが、絶賛現実を突きつけられている大学生新米ライター。執筆をメインにたまに動画も制作中。音楽とメディアアートに興味を持つ。ICCにたまに出没します……。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP