bouncy
ABOUT US
Products

360度カメラ「GoPro MAX」は全機能入り。決して言いすぎじゃない魅力たっぷり

10月25日より販売開始するGoProの360度カメラ「GoPro MAX」
国内で初めてMAXを体験できるイベントに参加した。

MAXのPowerPano機能を使って撮ったパノラマ写真

GoProの機能も、360度カメラの機能も備えたMAX

前回のFusionにはなかったタイムワープ機能の搭載。

タッチスクリーン付きで画を確認できるだけでなく、自撮りもうまく撮れるようになった。

ハウジングなしでも水深5まmで耐えられる。付属のレンズカバーを付ければ、雪山や、ビーチなどでも使える。

6つのマイクが搭載されており、Vlog用カメラとしても使えそうだ。

HEROモードにすれば、片側のレンズだけでGoProと同じ機能を持つ。
レンズは4パターン、SuperView・広角・リニア・狭角で撮影できるので、シーンに合わせて、好きな画角が選べる。
水平モードをONにすると、気持ち悪いくらいに手ブレが抑えられる。

編集はアプリで簡単

360度映像は、GoPro アプリでキーフレームを打ちながら編集していく。
また、Adobe Premiere Pro のようにイージーインやイージーアウトなどのエフェクトも付けられて、スムーズな流れの映像が作れる。

出力のアスペクト比は、9:16・1:1・4:3・16:9から選べるので、様々なプラットフォームにで楽しめるのも魅力的!

・ ・ ・

GoPro MAXの価格は、67,100円(税込)。
同時期に発表されたHERO 8の価格が55,880円(税込)なので、どちらを買うか迷っているなら、思い切ってGoPro MAXを買ったほうが使えそうだ。

イベントに登壇した普光江 新さんは、一足先にGoPro MAXを使ってこんなかっこいい映像を作っている。

この投稿をInstagramで見る

Arataさん(@arata_fukoe)がシェアした投稿 -

360度カメラは、編集に少し頭を使うので、そこが面倒くさくなっちゃうところ。
しかし逆に言えば、まだ誰も作った事がない映像を作れるのも魅力的だ。
さらに360度カメラは、カメラが消えるところも面白い!

一味違った映像を作りたいなら、GoPro MAXがその手助けをしてくれるはず!!


CREDIT
Videographer / Writer:Marina Maekawa
SNS:にしまり


GoPro MAX
GoPro

Marina Maekawa
旅行しながら、ビデオ作るのが好き。特にLAが好き。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP