bouncy
ABOUT US
Products

スマホで皮膚がんを早期発見できる医療アプリ「SkinVision」

いつのまにかできていたほくろ。なんだか大きくなってきている気がしたり、できた場所に不安を覚えたりしたことはないだろうか。

皮膚科に見せるべきか悩んで結局そのまま…なんて人も多いはず。そんな人々の不安を解消してくれるアプリが「SkinVision」だ。

独自のアルゴリズムで皮膚がんを発見

「SkinVision」は、特別なデバイスは不要で、持っているスマホで簡単に肌の分析ができる医療サポートアプリである。早期に皮膚がんを発見し、適切なタイミングで病院の診察を受けられるという。

分析方法は簡単で、気になる部分をスマホで撮影するだけ。皮膚科医の協力の元で開発された独自アルゴリズムにより、画像が解析されて30秒以内に結果が届く。

分析結果は、リスクの程度を以下のようにのようにランク付けする。

低:問題なし

中:不自然な兆候あり。要観察。

高:病院で相談する必要あり。

「SkinVision」のセルフチェックは、1年に2回行うのが望ましいとされている。歯医者で定期健診を受けたり、定期的にジムに通うような気持ちで、肌のリスクをチェックできるという。

他人事ではない皮膚がん

皮膚がん発症リスクは強い日焼けなどで高まる可能性があり、世界では5人に1人が皮膚がんを発症しているといわれている。そんな中、「SkinVision」のユーザーは世界中で100万人以上に達している。

「SkinVision」の開発チームは「SkinVisionの分析は病院の診察の代わりにはならない」と警告しているが、これまでに「SkinVision」で15,000人以上の皮膚がんが発見されている。発見の難しい皮膚がんの早期発見に貢献しているのは間違いないだろう。

肌タイプの診断も可能

「SkinVision」では他にも、自分の肌タイプを分析してくれる。皮膚がんになりやすいタイプの肌かどうかも教えてくれるので、今後の紫外線対策などに役立てることができそうだ。

さらに皮膚がんは、紫外線が直接当たらない場所にできることも多く、他の要因も考えられるという。居住環境や遺伝要因によるところもあるというので、「SkinVision」で肌タイプを知ることはとても大切である。

・ ・ ・

ニュージーランド、オーストラリア、オランダ、イギリス…世界中で「SkinVision」を使い早期に皮膚がんを発見した人々がいるという。

スマホで気軽に身体の異常がチェックできるテクノロジーによって、毎日をもっと安心して過ごせる世の中になっていくのかも?

SkinVision
SkinVision

FEATURED

RECOMMEND

YOU MAY ALSO LIKE...