bouncy
ABOUT US
Art

えっ、これ食べられるの!? チョコレートの魔術師 「Amaury Guichon」がスゴイ

アメリカでパティシエの養成学校を運営するAmaury Guichonさんは、180万人のフォロワーを持つ人気インスタグラマーでもあります。チョコレートを使った造形作品の数々、一見の価値ありです。

モンスターから盆栽まで

Guichonさんが作る作品の中でも衝撃的なのは、スイーツのスケールを超えた巨大なチョコレート細工。合計60kgのチョコを使ったドラゴンや、ハロウィンにぴったりなゾンビヘッド、アメリカのSFドラマ「ストレンジャー・シングス」のキャラクターであるデモゴルゴンまで、チョコレートで再現。

ホラーな作品だけでなく、チョコレート製の盆栽や、レトロな時計台など、繊細で美しいスイーツ作りも得意としています。

食べるのがもったいないほどの完成度のスイーツながら、フォークを入れるとソースがとろり。中身まで一流パティシエの技の粋が尽くされています。

・ ・ ・

チョコレートであらゆるものを生み出してしまうGuichonさんのテクニックは、もはや魔法のよう。パティシエだけでなく、クリエイターとしてのインスピレーションも得られそうですね。


CREDIT
Videographer, Writer, Curator:のだ ゆうた
SNS:にしまり
——


Amaury Guichon
Amaury Guichon

のだ ゆうた
ディレクター/エディター
ウェブメディアに潜伏してはや6年。休日はゲームの世界とお酒に溺れ、サウナとネコを愛する。狩猟免許を持っているが、狩猟経験はないペーパー猟師。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP