bouncy
ABOUT US
Technology

くりくりの瞳が可愛い! 留守中の愛犬を見守るフクロウ型ロボット「OWL ROBOT」

家を留守にしている間、寂しい思いをしているのは飼い主だけでなく、ワンコ達も同じ気持ちでいるかもしれない。

そんな、飼い主とワンコがお互いにハッピーになれるプロダクトが、フクロウ型ロボット「OWL ROBOT」。

現在kickstarterにてクラウドファンディング中。 776香港ドル(約10,624円)で入手可能。

フルHDカメラを搭載

このクリクリとした可愛い目は、実はカメラになっており、いつも愛するワンコ達の様子をスマホから見ることができるのだ。カメラに写った可愛いワンコ達の姿は、写真に残すこともできるので、家族や友人に自慢なワンコの姿をシェアしよう!

遠隔でロボットを操作できる

専用アプリを使えば「OWL ROBOT」を、iPhoneやAndroidで遠隔で操作できる。なので、離れていても愛犬と遊べてしまう。さらに、遠隔でおやつをあげることができるので、仕事で夜遅くなってしまった時でもワンコ達にお腹をすかせてしまう心配がなくなる。

触れると自動で動く!

もちろん飼い主は四六時中ワンコの面倒を見ることはできない。でも「OWL ROBOT」なら触れるだけで自動にロボットが動くので、ワンコ達は自分の好きな時に遊んで楽しめる。

離れていてもこれならお互い寂しい思いをしなくなるかも?

OWL ROBOT
skymee

にしまり
bouncyのSNS投稿ハンター。趣味は愛犬2匹(ポメラニアンとポメキー)と戯れること。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP