bouncy
ABOUT US
Technology

ベッドに敷くだけで、自分に合った睡眠環境を教えてくれる睡眠管理デバイス「Respio Sleep Coach」

睡眠時の心拍数から快眠できない理由を解析してくれる、睡眠管理デバイス「Respio Sleep Coach」。人生の1/3を費やしている睡眠を、より快適に変えてくれるアイテムだ。

「Respio Sleep Coach」はKickstarterにてクラウドファンディング。すでにプロジェクトは終了したが、今後の一般発売に期待したい。

自分に合った睡眠環境を手に入れる

「Respio Sleep Coach」は自分に合った睡眠環境を教えてくれる新しい睡眠管理デバイス。心拍数から睡眠時のストレスレベルを機械学習技術で解析し、2週間以上にわたって睡眠と日常の活動を記録することで、快眠出来ない理由を正確に診断するのだ。設置は簡単で、ベルト状の本体をベッドの上に敷き、その真上に心臓がくるように寝るだけ。

解析結果はスマホの専用アプリから確認可能。結果は、睡眠中にストレスが少なかった時の室温や湿度、明るさなどを示してくれる。また、そこから導き出された快眠レベルも教えてくれるのだ。

その他、眠りの深さに応じて起こしてくれるアラーム機能なども搭載している。自分の睡眠だけでなく、家族それぞれに合った睡眠環境を計測してみるのも良さそうだ。

・ ・ ・

人それぞれ自分合った睡眠環境を教えてくれる睡眠管理デバイス「Respio Sleep Coach」。生活の中でも重要な要素である"睡眠"について、これを機にこだわりを持ってみては?

Respio Sleep Coach
Vitealth


via GadgetFlow

田中 徹
大阪から東京を夢見て上京したが、絶賛現実を突きつけられている大学生新米ライター。執筆をメインにたまに動画も制作中。音楽とメディアアートに興味を持つ。ICCにたまに出没します……。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP