bouncy
ABOUT US
Products

持ち歩けるプレイベートシアター!「DreamGlass Air」

「DreamGlass Air」はアメリカの会社が開発した、ARスクリーンでコンテンツを楽しむことのできるヘッドマウントディスプレイ。

Kickstarterで、289ドル(約30,823円)+送料から入手可能。プロジェクトが成功した場合、2019年12月より発送予定。

2.5Kの大画面をコンパクトに持ち歩く!

DreamGlass Airは視野角90°・2Kの表示域のARスクリーン出力に対応したヘッドマウントディスプレイ。端末本体は150gと軽量で付属する専用のケースで気軽に持ち出すことができる。

150gと他のヘッドマウントディスプレイと比べ軽量なのにもかかわらず、バッテリーは5時間の連続使用が可能で、場所と時間を気にせずコンテンツを楽しむことができる。

また、ブルーライトをカットする機構を設けることで、目の負担を減らしコンテンツに集中できるのも魅力の一つだ。

DreamGlass Airでテレビがいらない未来が来るかも?


CREDIT
Videographer/Writer:神島冬
Curator:Tomohiro Machida
SNS:にしまり


DreamGlass Air
DreamWorld AR

KamishimaFuyu
テクノロジーと農学が好きなビデオグラファー。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP