bouncy
ABOUT US
Technology

どこでもDJ!? PioneerDJが手がけるアプリとコントローラでDJ【動画コラム】

どうも、DJのSAKIKO OSAWAです。

暑い夏、キャンプやBBQなど外に出かけたくなる今日この頃ですが、
そんな楽しい場所でもDJしたい!
でも機材が大掛かりだと気軽にDJできない、そんな悩みがつきものでした。

そんなお悩みを解決してくれたのが、プロDJ機器メーカーのPioneer DJが手がけるスマホアプリ”WeDJ”とDJ コントローラ “DDJ-200”!

https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/software/wedj-for-iphone/dj-app/overview/
https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/controller/ddj-200/black/overview/

なんといってもDDJ-200、とってもコンパクトなのが魅力です。
MacBookProの15インチくらいのサイズ。(わたしのMacBookProがちょっと古いですが、、、)

PCケースが付いているリュックにはぴったり収まっちゃうので持ち運びも便利です。

しかも、モバイルバッテリーでも動くというのが驚きでした。
(もちろん電源にさしても動かせますよ。)

わたしならこんなセットでBBQに持っていきたいです。↓

アプリとコントローラはBluetoothで簡単に接続できます。

コントローラと連動したチュートリアルがアプリ内に用意されています。

表示が“OK”となるようにコントローラを動かしていくチュートリアルで、操作しながら
取説を読まずに触ってみても、操作方法がすぐに理解できました。なんと親切。

スマホに入れているお気に入りの曲を各デッキにロードすることができます。プレイリストやアーティスト名などから探すことができるのも便利です。

楽曲を再生するアプリ画面も波形が大きくとてもみやすいです。

エフェクトやサンプラーなどもデフォルトで入っていて、DJプレイをさらに面白くしてくれますよ。

付属のスプリットケーブルをスマホに接続すると、片方はスピーカー、もう片方はヘッドフォンに接続できます。

(↑白い方をヘッドフォン、黒い方をスピーカーに接続します。)
これを接続することで、ヘッドフォンからは次にかける楽曲をスピーカーから出力せずにモニタリングできちゃうのです。
こういう付属品がついてくるのもありがたいですね。

前回の記事でご紹介したDJできるスマホアプリ”djay”もDDJ-200でコントロールできるようです。
スマホアプリだけでのプレイに物足りなさを感じ始めたら、DDJ-200のお手軽さは本当におすすめです。
コントローラがあるだけで操作方法が拡がっていきますので、是非挑戦してみてくださいね。

この夏も様々な場所でDJプレイさせていただきます。
9月は野外フェスもありますので、是非あそびにきてくださいませ。


・SAKIKO OSAWA DJ SCHEDULE

2019/09/06 -08
Re:birth 2019 at 鋸山採石場跡地
https://www.facebook.com/events/881150432241300

2019/09/28/SAT
りんご音楽祭2019 at 松本市アルプス公園
https://www.facebook.com/events/324922078136207/


動画ライター : SAKIKO OSAWA

sakiko osawa

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP