bouncy
ABOUT US
Products

誰でもAI、ボタン押すだけ! AIビジョンセンサー「HUSKYLENS」

オープンソースのハードウェアプメーカーDFRobotが開発した、AIビジョンセンサー「HUSKYLENS」。

認識、オブジェクト認識、オブジェクトトラッキング、ライン追跡、色検出、タグ検出機能を備えており、本体のボタンを押すだけで、対象を学習させることができる。

また、ボタンを押し続けながら、さまざまな角度や範囲で対象を捉えることで、認識精度を上げられるお手軽仕様なのも魅力。2.0インチディスプレイが搭載されているため、PCに接続することなく、これらの作業ができる。

Raspberry Pi、Arduino、LattePanda、micro:bitなど、いくつかのシングルボードコンピューターとUARTポートを通して接続可能。ユーザーはほとんどすべてのプロジェクトにカメラを統合できる。

ロボットアームとカメラの組み合わせに、HUSKYLENSを追加すれば、対象を自動追尾するカメラシステムの完成だ。

現在、Kickstarterでクラウドファンディングを実施中。

カメラ性能が2メガピクセルのスタンダード版が39カナダドル(約3,200円)。
5メガピクセルのエンハンス版が65カナダドル(約5,300円)から入手可能だ。

プロジェクトが成功すれば、2019年11月に発送される予定。

・ ・ ・

機械学習を学ばなくても、手軽にAIの力を活用できる時代になりそうだ。

HUSKYLENS
DFRobot

Tomohiro Machida

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP