bouncy
ABOUT US
Art

美しすぎるボディカラーの正体は、廃棄予定のスケボーだった! リサイクルギター「Prisma Guitar」

アメリカのNick Pourfrad氏が学生の頃に作ったのは、廃棄予定のスケートボードをリサイクルして作った美しい色のギター。

材料になるスケボーが毎回違うため、それぞれのギターがオンリーワンの美しさを表現している。

現在Nick Pourfrad氏は、リサイクルギターを販売するオリジナルブランドとして「Prisma Guitar」を経営している。

公式サイトから購入できる。

「Prisma Guitar」の製作工程

まずスケボーのデッキ表面に貼られたグリップテープを剥す。

裸になったデッキ同士を接着させ分厚い板にする。

板を工具とやすりで削り、ニスを吹き付けてつやつやにする。
ボディの形状は、フェンダーの”ストラトキャスター”や”テレキャスター”などと同じだ。

最後に、ギターの金属部分を装着すれば完成。

ボディカラーは材料になったスケボーによって変わるので、世界に一つだけのデザインを楽しめる。

・ ・ ・

色と音のハーモニーが、美しい音色を奏でるのかも?

Prisma Guitar
Prisma Guitar

菊丸くん
YouTubeをみるのが大好きな人。動画編集をメインにライターとしても奮闘中!最近闇金ウシジマくんを読んで、借金の怖さにびびっている。ポートフォリオ

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP