bouncy
ABOUT US
Transportation

ライダーの体調に合わせてアシスト? 心拍などを測定できるハイテク自転車「Xmera Bionic Bike」

アメリカの企業が開発した、ライダーの体調に合わせて走行をアシストするハイテク自転車「Xmera Bionic Bike」。心拍数などを測定し、その情報を自転車に伝達して走行をアシストしてくれるハイテクモビリティだ。

現在クラウドファンディングサイトIndiegogoにて、約109,000円からのコースに申し込むと製品を入手可能だ。

ライダーの心拍数などをリアルタイムで測定しペダルをアシスト

専用のブレスレット型センサーがライダーの心拍数などをリアルタイムで測定し、自転車のコントローラーに情報を伝達する「Xmera Bionic Bike」。その情報に合わせて最適にペダルをアシストするよう指示してくれる仕組みだ。

体調や目標に合わせた3種の走行モードが用意されており、専用アプリから消費カロリーや走行距離などを詳細に確認可能。GPSトラッカーにより盗難も防止できる。

クラシックバイクのようなレトロデザインも魅力的で、現在脳波を分析する専用ヘルメット
も開発中だという。

ハイテク自転車で、自分に合った走りを追求してみては?

Xmera Bionic Bike
Xmera INC.

Yukinori Kawanobe

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP