bouncy
ABOUT US
Products

災害にもキャンプにも役立ちそう。水も飲めるしランプにもなるウォーターキャリー「Hydrolight」

二人のアウトドア愛好家による、ウォーターキャリーにヘッドランプを入れるというユニークな発想から生まれた「Hydrolight」。

2リットルの水が入るウォーターキャリーに、約10cmのポケットが用意されており、そこにヘッドランプを入れられる仕組み。ウォーターキャリーは半透明なので、まぶしさも軽減してくれる。

現在、Kickstarterでクラウドファンディングを実施中。一個34ドル(約3,600円)+送料から入手可能。プロジェクトが成功すれば、2019年11月に発送される。

サイズは約40cm × 約20cm。チューブは脱着でき、水を入れたらスライド式なので、水漏れを防げる。ナイロンストラップとバックルでどこにでも吊るしたり、ランタンのように手持ちで使うこともできる。

・ ・ ・

水分補給も光源にもなってくれる一人二役なアイテムで、ちょっと身軽にアウトドアを楽しめるようになりそうだ。

Hydrolight
Hydrolight

Tomohiro Machida

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP