bouncy
ABOUT US
Products

古い照明でもOK! 壁スイッチをスマホ操作可能にする「SwitchRobot」

あらゆる家電がスマホとつながり、操作や管理できるスマートホーム、憧れますよね。家の照明に赤外線リモコンがあれば、スマートリモコンでスマホ操作に対応することもできますが、古い照明だと壁スイッチのみということもしばしば。

そんな物理スイッチですら、スマート化させてしまうミニロボット「SwitchRobot」が、Kickstarterに登場。25豪ドル(約1,900円)からのプランがあり、2019年8月に発送されます。

ただし、日本への送料が28豪ドル(約2,100円)もかかるのがネックかも……

簡単に物理スイッチをスマート化

SwitchRobotは、スイッチを押すためのつまみが動くというシンプルなロボット。導入はとても簡単。壁スイッチにマグネットボードをシールで貼り付けて、本体を重ねるだけ。

スマホと連携すれば、アプリからSwitchRobotを操作できるようになり、わざわざ移動せずともワンタップで照明をオンオフできます。

スケジュール設定で寝坊も防止

物理スイッチを遠隔で操作できるだけでも便利ですが、SwitchRobotはスケジュール設定にも対応。起床時間に点灯するように設定すれば、部屋中が明るくなって、寝坊も防止できそうです。

・ ・ ・

物理スイッチをIoT化するプロダクトはいくつかありますが、SwitchRobotは「壁スイッチ」だけに用途を絞り、なおかつ取り付けが簡単なところがスマートなポイント。古民家なのにスマートホーム!みたいなことも実現できそうですね。

SwitchRobot
SwitchRobot

のだ ゆうた
ウェブメディアに潜伏してはや6年。休日はゲームの世界とお酒に溺れ、サウナとネコを愛する。狩猟免許を持っているが、狩猟経験はないペーパー猟師。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP