bouncy
ABOUT US
Products

一回の充電で200kmも快適に移動できる。電動アシスト自転車「FUELL Fluid」

ハーレーダビットソンの元エンジニア、Erik Buell氏がデザインした電動アシスト自転車「FUELL Fluid」。着脱式のバッテリー2本をフレームに格納したデザインで、一見電動アシスト自転車には見えないエレガントなデザインになっている。

バッテリーは2.5時間で80%、5時間で100%充電できる。満充電時には200kmもアシストしてくれる。

ベルトは、ゲイツ・カーボン・ドライブを採用。従来のチェーンと比べて、注油が必要ないので、油汚れを気にする必要もないし、ベルトは水洗いするだけでOKと、メンテナンスも手軽。

モデルは、最高時速25kmの「Pedelec」と最高時速45kmの「S-Pedelec」の2種類。クラウドファンディングプラットフォームIndiegogoで入手可能。

価格はPedelecが2699ドル(約29万円)、S-Pedelecが3549ドル(約38万円)となっている。

3.2インチの液晶ディスプレイを搭載

速度、距離、バッテリー残量などを表示する3.2インチの液晶ディスプレイを搭載。5段階のアシスタントレベルの変更やスマホの充電も可能だ。液晶ディスプレイはPINコードを入力しないと起動しないので、セキュリティ面も安心。

・ ・ ・

日本の道路交通法的に乗れないのが悲しいところだが、ますます電動自転車が便利な世の中になってきている。

FUELL Fluid
FUELL Inc.

Tomohiro Machida

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP