bouncy
ABOUT US
Transportation

ホバーボードは難しい? 四輪化して万事解決のアタッチメント「HoverSeat」

ハンドルもシートもなく、体重移動だけで運転するホバーボード。自転車と同じで、コツをつかめば縦横無尽に動けるようになりますが、最初はド派手に尻餅をついてしまうこともしばしば。

そんなホバーボードを安全に運転できるようにするアタッチメントが「HoverSeat」。取り付けるだけで四輪になり、ビーチチェアまで取り付けられるアイデアグッズとなっています。

人間+クーラーボックスも運搬可能

従来のホバーボードのくぼんでいる中心部に、パチっと取り付けるだけで使える「HoverSeat」。あとはイスに乗って足でホバーボードに体重をかければ、安全に移動できる電動四輪車の完成。

耐荷重は最大300ポンド(約136kg)で、人間一人なら問題なく乗り込めます。さらにクーラーボックスを載せたり、ゴムボードをけん引したりするほどのパワーもあり、ビーチに持って行けば重宝しそう!

HoverSeatはフレームのみ、イス付きなど数種類のモデルがあり、公式サイトで79ドル(約8,400円)から販売中。ただし、残念ながらアメリカ国内のみの配送となっています。

・ ・ ・

買ったはいいものの、結局家でほこりをかぶっているホバーボード。HoverSeatがあれば、有効活用できる機会が訪れるかも。

HoverSeat
HoverSeat

のだ ゆうた
ウェブメディアに潜伏してはや6年。休日はゲームの世界とお酒に溺れ、サウナとネコを愛する。狩猟免許を持っているが、狩猟経験はないペーパー猟師。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP