bouncy
ABOUT US
Event

泥や竹の天然素材でドローンを飛ばして作る! 緊急避難用のお家「Terramia」

例年、イタリアのミラノに世界最大の家具見本市「ミラノサローネ」が開催されている。この間、ミラノの街はさまざまなイベントが開催されており、デザイン関連では「ミラノデザインウィーク」という祭りが開催される。

2019年のデザインウィーク、スペイン・バルセロナの建築事務所 MuDD Architects は「terramia」というプロジェクトを発表した。目指したのは、自然素材を使って最小限のコストで作る家。

建設期間はわずか5日、最低限の暮らしを支える家

プロトタイプの段階のこの家は、自然素材、つまり地域にある原料で建てられる。また、ただ土地のものを使うのではなく、最新の技術を組み合わせて建設することを前提としている。

展示したのはわずか5日間で建てる家。泥や竹を使い、砂と粘土やミラノ郊外から掘り出したもの。アーチ状にした竹で骨組みを作り、布値をかぶせる。ここにドローンを導入して泥をふきつけて断熱と耐水性能のある家の壁を作る。

・ ・ ・

terramiaは難民キャンプなど、緊急性の高い住宅での導入を想定したもの。エコロジーなこの家が多くの人の命を支える時が来るのかもしれない。

Terramia
MuDD Architects

菊丸くん
YouTubeをみるのが大好きな人。動画編集をメインにライターとしても奮闘中!最近闇金ウシジマくんを読んで、借金の怖さにびびっている。ポートフォリオ

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP