bouncy
ABOUT US
Art

身近なモノをアートに変えるアートの魔術師「Christian Faur」

お金やビスケット、日常にあるモノをアートの材料にする美術家「Christian Faur」。モザイクアートを中心に、あらゆる作品を作り出す期待のアーティストだ。

クレパスで、か、描かない?

皆さんおなじみのクレヨンを、画材として作品をつくるアーティスト「Christian Faur」。モザイクアートのように使ったり、溶かしたあとの独特の風合いを用いた作品など多くを残す。

その他、1ドル紙幣を使った作品や、シュレッダー後のような紙を使ったモザイクアートなど、独特な世界感を持っている。

これから作品を一部抜粋してお見せするが、気になった人はInstagramに新作を随時アップロードしているので、また確認してほしい。

・ ・ ・

身近なものを上手く使って作品に変えるアーティスト「Christian Faur」。彼の魅せる新たな世界感を1度体験してみては?

Christian Faur
Christian Faur

田中 徹
大阪から東京を夢見て上京したが、絶賛現実を突きつけられている大学生新米ライター。執筆をメインにたまに動画も制作中。音楽とメディアアートに興味を持つ。ICCにたまに出没します……。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP