bouncy
ABOUT US
Products

一瞬で担架から車椅子へ変形! 医療現場で重宝されそうな「Multi Scoop Pro」

救急車で使われる担架。
一般的な救急車で担架を使うことは比較的少なく、緊急時以外は救急車のスペースを圧迫する存在になってしまっているそう。

そんな問題を解決するのが、オランダの産業デザイン会社Studio Rotor社が開発した「Multi Scoop Pro」。

特許取得済みのメカニズムで、担架から車椅子へ、車椅子から担架へ、わずか数十秒で変形させることが可能。

2019年の末から発売を予定している。
公式サイトから詳しい情報をチェックすることができる。

主な使用用途は医療現場での運搬

「Multi Scoop Pro」の主な使用用途は3つ。

  1. 医療機器を「車椅子」で現場に運ぶ。
  2. 軽症患者を「車椅子」に乗せて運ぶ。
  3. 重症患者を「担架」に乗せて運ぶ。

担架や車椅子は60kg程度重さがあるものが多いが、「Multi Scoop Pro」はたった10kgなので緊急時にすぐに取り出すことができそうだ。

・ ・ ・

臨機応変に形を変え、医療現場の運搬が楽になる「Multi Scoop Pro」。

命の駆け引きが行われる医療現場で、使われる道具がアップデートされれば、救われるの命の数も増えていくかもしれない。

Multi Scoop Pro
Studio Rotorv

菊丸くん
YouTubeをみるのが大好きな人。動画編集をメインにライターとしても奮闘中!最近闇金ウシジマくんを読んで、借金の怖さにびびっている。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP