bouncy
ABOUT US
Art

子どもの頃の夢実現! ヒモを引けば自動で傘をさせるバックパック「Spring loaded umbrella backpack 」

「急に雨が降った時、一切濡れずにサッと傘をさす」という夢を叶えたのが、DIY系YouTuber「The Practical Engineer」だ。そして作られた「Spring loaded umbrella backpack 」はバックパックと傘が一体となった画期的なバッグだ。一見軽そうだが、内部になにかと部品を取り付けたため、推測だが結構重いだろう。 しかしロマンに障害はつきもの、少年の心を忘れずに作られた作品を一度使ってみたい。

制作手順

まず用意されたバックパックを型取り

サイズに合わせて内部の保護板を作る

実際に傘をさす動作部品を木で作り

留め具は3Dプリンターで手軽に完成

バックパック内の動作部分は、はじめの木板に取り付ける

最後に傘を起動させるためのレバーの糸を結べば……

ついに完成!

・ ・ ・

自動でサッと傘が開き、濡れずに外を歩けるオリジナルガジェット「Spring loaded umbrella backpack 」。斬新なアイデアとユーモアが未来をどんどん世界を豊かに変えていく。

Spring loaded umbrella backpack
The Practical Engineer

田中 徹
大阪から東京を夢見て上京したが、絶賛現実を突きつけられている大学生新米ライター。執筆をメインにたまに動画も制作中。音楽とメディアアートに興味を持つ。ICCにたまに出没します……。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP