bouncy
ABOUT US
Products

毎日のお弁当作りをサポートする「Prepd Pack」

お弁当は今や性別や年齢関係なく、多くの人々が持ち歩く時代となった。その背景には、外食代やエネルギーの摂りすぎをセーブする目的だけではなく、スタイリッシュで使いやすい、お弁当箱の存在があるのではないだろうか。

今回紹介する「Prepd Pack」もまた、お弁当を持って行こうかなと思わせるようなスマートなお弁当箱である。

レシピから栄養管理まで全部おまかせ

お弁当箱を持参しない人はきっと“メニューを考えて作るのが面倒”と考えるからではないだろうか。「Prepd Pack」はスマホの専用アプリと連動し、レシピの考案から作り方、栄養管理まで行うことができるお弁当箱だ。

つまり「Prepd Pack」があれば、専用アプリに従い買い物をし、レシピを見ながら料理し、簡単にヘルシーなお弁当が作れるということだ。調理時間もそれぞれに記載があり便利。ユーザーが栄養のバランスに頭を悩ませるポイントは一つもない。

「Prepd Pack」専用のコンテナにピッタリ入る様々なレシピプランがあるので、毎日同じようなメニューになってしまう心配もない。日々移り変わるニーズに合わせて柔軟に対応してくれる点もうれしい。

料理を詰めたコンテナを冷蔵庫に入れておけば、翌朝コンテナを「Prepd Pack」に詰めるだけでOK。慌ただしい朝、スマートにお弁当を用意することができるのだ。またコンテナに作り置きもできるため、常にお弁当の準備が整っているという安心感もあるだろう。

ロック無しなのに液漏れしないコンテナ

人々がお弁当箱を嫌う理由に、“液漏れ”がある。しかし、「Prepd Pack」ではスムージーまでお弁当箱に入れられるという。

なぜならBPAフリーのプラスチック製コンテナは、再設計された液漏れ防止のシールにより液漏れを防止してくれるからだ。このシールのおかげで、よくありがちなロックを必要とせず、スマートな見た目を実現している。

コンテナは、食洗機・電子レンジで安心して使うことができ、リサイクル可能なプラスチックが使われているという。

・ ・ ・

高品質な竹が使われている「Prepd Pack」は、使う人を選ばないシンプルな印象だ。またフタを開ければテーブルマットにもなるため、お弁当を包むハンカチを別途用意する必要もない。これなら男性も、気兼ねなく気軽にお弁当箱を利用できるだろう。

お弁当生活を始めたいと思っている人に、「Prepd Pack」は心強い後押しをしてくれるはずだ。

Prepd Pack
Courtesy of Prepd

bouncy編集部
未来を感じるテクノロジーやプロダクト、世の中を良くするためのアイデア。クリエイティビティあふれるカルチャーなど、国内外の「Wow!」な話題を動画でお届け。

FEATURED

RECOMMEND

YOU MAY ALSO LIKE...