bouncy
ABOUT US
Transportation

どんな道もワイルドに走れるモビリティ「DTV Shredder」

急な斜面でも、水辺や粉塵の多い場所でも、岩場などのデコボコ道もかかってこい!カナダ生まれの全地形対応超ワイルドなモビリティ「DTV Shredder」がついに日本に上陸した。

走る場所を選ばないタフさ

「乗るのが楽しすぎる!」と話題になっている「DTV Shredder」は、エクストリーム・スポーツや農作業、森林作業向けのモビリティである。

キャタピラを搭載したエンジン付きの一人乗り車両で、ライディングスタイルはまるでスノーモービルやジェットスキーのよう。フットボードの荷重移動で自在にバランスをとりながら、どんな道でもグングン進むことができる。

遊び方はいろいろだ。例えば、山道や川沿い、砂浜やオフロードなど、乗る人のスタイルに合わせてどこででも乗りこなすことができるだろう。「DTV Shredder」は、季節を問わず春夏秋冬のオールシーズンで楽しむことができる乗り物だ。

パワフル走行を支えるモノとは

「DTV Shredder」最大の魅力はなんといっても、悪路でも完全に停止した状態からトップスピードまで、一気に加速できることができるパワフルさではないだろうか。

14馬力にもなるこのパワフルさを支えているのは、高回転数において低振動を実現したギアだという。“スチール・ドライブシャフト・セグメント・ギア”と呼ばれる新規ギアは、高性能かつ、長寿命の堅固なつくりで、今までの乗り物では実現できなかったパワフルな走行を実現しているのだ。

全地形対応というだけある、その走りは信頼性が高く、どんな道も安心してスピードいっぱい走り抜けることができそうだ。ちなみに最高速度は時速40キロとのこと。

多様な用途

「DTV Shredder」は、走るだけでも最高に楽しいが、他にもこんな用途があるという。

エクストリーム・スポーツ

人々が限界に挑戦するこのスポーツ。タフな「DTV Shredder」ならエクストリーム・スポーツの相棒にピッタリ。ジャンプやターンを駆使して、最高級のトリックをマスターしたい。

農作業・森林作業

山道や水辺などどのような環境でも走行可能な「DTV Shredder」なら、農作業や森林作業にも最適。今まで苦労していた作業がグッと楽に楽しくなりそうだ。

災害時の人命救助

災害時、人の足よりも速く大型車が入ることができない狭い道などでもパワフルに走行することができる「DTV Shredder」。キャリアを付ければ荷物の運搬も可能なため、災害時頼れる存在になるだろう。

また現在「DTV Shredder」は軍事用にも開発が進められているとのこと。その実力が、高く評価されている証だろう。

・ ・ ・

そのタフでパワフルな走りで、海外では映画やゲームにも出演しているという「DTV Shredder」。ここ日本でも、今後あちこちで目撃される日が近いかもしれない。

DTV Shredder
Courtesy of DTV JAPAN

FEATURED

RECOMMEND

YOU MAY ALSO LIKE...