bouncy
ABOUT US
Social Good

水難救助の頼れる味方! 救命用ロープ投てきバズーカー「Linethrower 250」

1分1秒が惜しまれる水難事故で、素早くサッと救助活動ができる救命用ロープ投てきバズーカー「Linethrower 250」。昨年の警視庁が発表している水難者数が1年間で1614人。そのうち死者は679人にものぼる。本製品がその尊い命を救うきっかけになってくれるかもしれない。

誰でもスムーズに使えるの?

「Linethrower 250」はコンパクトなサイズで、重さは約4.3kg。誰でも手軽に取り回しがききそうな大きさとなっている。操作方法も簡単で、下部に取り付けられたレバーをひねるだけで、誰でも簡単にロープを発射することができる。最大投てき距離は約230mで、早めに対応すれば救助できる距離。

忘れてはならない事前準備

「Linethrower 250」は事前にロケット部分などを装填するための準備が必要。新品のままサッと使えるわけではないようだ。ただ準備に関しては、分かりやすい動画で説明してくれているため、安心して対応できそうだ。

・ ・ ・

水難事故での命を救ってくれる、救命用ロープ投てきバズーカー「Linethrower 250」。水上で不安になった水難者たちの希望の光になってくれるかもしれない。

Linethrower 250
WesCom Signal & Rescue

田中 徹
大阪から東京を夢見て上京したが、絶賛現実を突きつけられている大学生新米ライター。執筆をメインにたまに動画も制作中。音楽とメディアアートに興味を持つ。ICCにたまに出没します……。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP