bouncy
ABOUT US
Social Good

失敗してもまたすぐやり直せる。遊びながら点字を学ぶ「LEGO Braille Bricks」

触れるだけでその意味がわかる。点字は視覚障がい者にとってとても大切なコミュニケーションツールだ。

しかし、点字はとても難しいスキルでもあり、多くの視覚障がい者が点字を学ぶことに対して挫折をしてきた。

近年、オーディオブックやコンピュータプログラムが普及したことにより、さらに点字が読める重要性が薄まっている。米国では、およそ10%もの視覚障がい者しか点字が読めないというデータもある。

そんな中、点字を楽しく学んでほしいと考えたレゴは今年4月に「LEGO Braille Bricks」を発表した。

発売は2020年とまだ先だが、すでにデンマーク語、ノルウェー語、英語、ポルトガル語でテストが行われている。

遊びながら点字を学べる?

レゴのスタッドが点字のアルファベット、数字、数学記号となっており、レゴを組み立てながら遊び感覚で算数や言語を学ぶことができる。

子供は新しいことをするとき失敗を恐れるが、レゴなら一度失敗してもすぐまた組み立て何度もやり直しができるので、子供達のやる気をなくすこともなくなる。

点字の訳もついている!

レゴのブロック一つ一つに点字の訳もついているので、点字の分からない兄弟や友人が視覚障がい者に勉強を教えることもできるし、レゴを組み立てるという一つの目標に対して互いに協力し合い一緒に遊ぶことが可能になる。

・ ・ ・

これで難しい点字も、みんなが読める時代が来るかも?

LEGO Braille Bricks
The LEGO Group.

にしまり
bouncyのSNS投稿ハンター。趣味は愛犬2匹(ポメラニアンとポメキー)と戯れること。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP