bouncy
ABOUT US
Technology

次世代のショッピング体験を提供する「GU」初のファッションデジタルストアがオープン

9月15日(金)にオープンした「ジーユー横浜港北ノースポート・モール店」。通信機能を持つタグ「RFID」を活用した当店は、テクノロジーを活用することで、利用者に新たなショッピング体験を提供する実験的な店舗だ。

最大1000種類のコーディネートが表示される「オシャレナビ・ミラー」

「オシャレナビ・ミラー」は、一見すると普通の鏡のようだが、商品のタグをかざすと、その商品を着用したモデルや一般人のコーディネートが表示されるスマートミラーだ。

様々なコーディネートを見比べることができるため、自分が既にに持っている服と合うかどうかや、どのように着こなせばいいかなどを、鏡の前で気になる服と合わせながら考えることができるので、服を着用したイメージがつかみやすい。

また、購入者のレビューも表示されるため、購入前に様々な情報を元に検討することができる。

在庫状況やおすすめ商品も表示する「オシャレナビ・カート」

「オシャレナビ・カート」は、商品カートを押しながら買い物をしていると、各売り場のおすすめ商品が、カートに設置されたディスプレイに表示される仕組み。

また、商品のタグをかざすと、店舗とオンラインストアで扱う商品のサイズ、色別の在庫状況がわかるため、従来のようにスタッフに欲しい服の在庫状況を聞き、さらにその答えを待つといった手間と時間が省ける。

万が一店頭に在庫がなくても、ECに在庫がある場合はカートに表示される「取り寄せ可能」機能を使用し、配送料無料で店舗受け取りまたは自宅にて商品を受け取ることもできる。

またこちらにも、「オシャレナビ・ミラー」と同様にモデルや一般人のスタイリングや購入者のレビューが表示されるので、購入の判断の手助けをしてくれる。

ファッションデジタルストアでは働き方も変わっていく

「株式会社ジーユー」代表取締役社長の柚木治氏に、GU初のファッションデジタルストアへの試みについて伺った。

ーー「オシャレナビ・ミラー」や「オシャレナビ・カート」を導入することで、買い物にどのような変化が生まれると思いますか?

柚木:今までもスマートフォンを使い、バーコードリーダーを開き、商品のタグを読み込めば似たような情報が得られるケースはありました。今回、「カート」や「鏡」のように、買い物の流れで使うものにデジタルを活用することで、お客様に買い物やファッションを今まで以上に楽しんでもらい、世の中がさらにオシャレになっていくといいなと思います。

また、在庫確認をスムーズに行えるので、今までスタッフたちがそこにかけていた時間をお客様の接客や、お店作りなどのクリエイティブなことに費やせるようになると思います。デジタルに任せられるところは、デジタルで、人にしかできないことは人がやることにより働いている人ももっとワクワクするような流れになればいいと思っています。

ーー今後も「GU」のファッションデジタルストアは増えていくのでしょうか?

柚木:今後もファッションデジタルストアは増やして行きたいと思っていますが、ただ増やすだけでなく、少しずつ進化しながら増やして行きたいと思っています。

・ ・ ・

「オシャレナビ・ミラー」や「オシャレナビ・カート」の他、ジーユー横浜港北ノースポート・モール店ではセルフレジも10台設置し、会計もスムーズに行える仕組みを作っている。

テクノロジーの活用によって、いつもの「ショッピング」体験は、これからどのように変わっていくのだろうか。「ジーユー横浜港北ノースポート・モール店」で秋冬物を探しながら、その新しいデジタルショッピングを体験してみては?

ジーユー横浜港北ノースポート・モール店
平日営業時間:10:00-21:00
土日祝日営業時間:10:00-21:00
電話番号:045-507-8341
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1 ノースポートモール4F

bouncy編集部
未来を感じるテクノロジーやプロダクト、世の中を良くするためのアイデア。クリエイティビティあふれるカルチャーなど、国内外の「Wow!」な話題を動画でお届け。

FEATURED

RECOMMEND

YOU MAY ALSO LIKE...