bouncy
ABOUT US
Products

装着するだけでOKのいびきストッパー「Snore Circle」

電極パッドシールと合わせて顎と喉仏の間に装着するタイプのいびきストッパー「Snore Circle」。いびきの主な要因と言われている喉の筋肉の緩みをEMS低周波を当てることで引き締め、気道を開きやすい状態へサポート。結果、いびきの防止につながるという仕組みだ。

現在、Greenfundingでクラウドファンディングを実施中。一個12,960円から入手可能。プロジェクトが成功すれば、2019年3月下旬に発送される。

サイズは、4cm × 2.5cm。本体重量はわずか10g。1~2時間の充電で連続使用15時間、充電はMicroUSBに対応している。

骨伝導と音認識で自動でいびきを防止

Snore Circleは、音と振動を正確に捉えるための「高精度マイクロフォンセンサー」と「3軸加速度センサー」を搭載している。そのため、いびきの音といびき時の喉の筋肉の振動など人体の動きを正確に捉えて、いびき判定を下すことができる。

Snore Circleがいびきと判定すると、本体に搭載されたEMS低周波をいびきの原因である喉の筋肉へ発信してくれる。EMSの強度は、装着者のいびきの長さ、大きさに応じて自動調整されるので、睡眠への影響が少ないように配慮されている。

・ ・ ・

貼り付けるだけで、一晩中スムーズな呼吸をサポートしてくれる「Snore Circle」。もういびきに悩まされる夜はこなそうだ。

Snore Circle
Snore Circle

Tomohiro Machida

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP