bouncy
ABOUT US
Technology

スマホであらゆる家電を操作する未来の一日。 IoTホステル「&AND HOSTEL MINOWA」に行ってきた

ドアロックの施錠&解錠に始まり、カーテンの開閉やルームライトの操作、TVやアロマ加湿器まで、あらゆる家電をスマホで操作できるIoTあふれる部屋に泊まってみたくないですか?

今回bouncy編集部では、2月15日に新しくオープンしたIoTホステル「&AND HOSTEL MINOWA」に行って、最新のIoT生活を体験してきました!

スマホで様々な家電をコントロール

日比谷線三ノ輪駅から徒歩5分のところにある「&AND HOSTEL MINOWA」。住宅街にこじゃれたホステルが建っていました。ホステルといえばドミトリーのイメージがありますが、全17室の個室のみとなっています。

入ってすぐのところにはフロントと、共有スペースのラウンジ。タブレットによるスマートチェックインに対応し、予約番号などを入力していくだけでOK。フロントにはスタッフもいるので、対人でチェックインもできます。

チェックインすると渡されるのは、ホテルキーではなくスマホ! このスマホで部屋中のIoT機器を操作できます。まずは部屋のドアロック。ここからもうスマホで解錠です。

他にもいろいろな家電をスマホから操作できます。設置されているIoT機器は以下のような感じ。

・スマートロック「danalock V3 Z Wave」
・スマート電球「フィリップス Hue」
・スマートカーテンレール「ナビオ 電動カーテンレール」

また、エアコン・TV・アロマ加湿器・加湿空気清浄機はIoT機器ではないですが、スマート家電コントローラー「RS-WFIREX」でIoT化されているため、スマホで操作できます。

アイコンで一括操作

これらの家電を個別に操作もできますが、スマホには全6種類の「シーン別」のアイコンもあり、ポチっと押すだけで複数の家電を一度に動かして、特別なシーンを演出してくれます。

「Wake Up!(おはよう)」なら、カーテンが開いて、TV・エアコン・空気清浄機がオンになり、照明が朝っぽいカラーに変化します。「Go out!(いってきます)」だと、出かける前にあちこちの家電を操作しなくても、全家電を一括でオフにできます。

Alexaがホテルのフロント係をこなす

全室には「Echo Spot」が設置されており、Alexaを通じて家電の音声操作にも対応。

部屋には、ホテルによくある「フロント直通電話」がないのですが、「Alexa、ホステルでコーヒーが飲みたい」と聞けば、「コーヒーメーカーが1階にあります」と答えてくれます。

ホテルでわからないことをフロントに聞くのって、ちょっとしたストレスですよね。Alexaがフロント対応もしてくれるのは「おおっ」となりました。

ホステル内外の情報も網羅

手渡されるスマホからは、ホステル内のシャワールームの使用状況や、ラウンジの混雑状況もリアルタイムで確認可能。

IoTではないですが、全室に設置されているタブレットから、ホテル周辺の飲食店や、観光地情報も見られます。ホテルの概要なども入っているので、よくホテルにある「分厚いファイルをめ
くる」がないのも地味にスマートです。

・ ・ ・

従来のホテルとは異なる"IoT体験"を提供する「&AND HOSTEL」。今後ますます生活に紐付くことが予想されるIoT、今のうちに体験してみてはどうでしょうか?

&AND HOSTEL MINOWA
and factory

Kai Suzuki
アートが好きです。伝統工芸はもっと好きです。
渋谷の街で誇りを持って遊んでいます。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP