bouncy
ABOUT US
Technology

卓球台がコーチをやる時代!? ハイテク卓球台「Table Tennis Trainer 3000」

デザイナーThomas Mayer氏が開発した、プロジェクションマッピングと連携したハイテクな卓球台「Table Tennis Trainer 3000」。

センサーとプロジェクターが卓球台の周りに配置されており、選手のスキルやサーブ練習用の的など、選手のためのリアルタイムのデータを視覚的に天板に映し出してくれる。

NFC搭載ラケットでログインすると個人データを展開し、まるでゲームのように自分のパラメータを確認可能できるユニークな機能も持っている。

トレーニングを手助けしてくれる様々な情報を表示

Table Tennis Trainer 3000には、卓球ボールの軌道をリアルタイムに映したり、対人専用トレーニングモードがあったり。天板にサーブを打ち込むポイントを円形に表示する、サーブ練習用モードなどが用意されている。

さらに、トレーニングスケジュールも天板に映してくれるので、マネージャー的な役割もこなしてくれるのだ。

・ ・ ・

24時間付き合ってくれるコーチで、日本一を目指せるかも?

Tomohiro Machida
編集者
編集&ライター。2010年、編集プロダクションに入社。Facebookやスマホのムック本を制作。2013年、Webメディア『KOTAKU JAPAN』『GIZMODO』編集部に勤務し、海外エンタメやガジェットなどを担当。現在は、動画メディア「bouncy」で活動中。紙→Web→動画と、メディアの流行を追いかけてます。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP