bouncy
ABOUT US
Products

ランチタイムの2時間前から加熱! 電子レンジ要らずの自動温めお弁当箱「LunchEAZE」

冷めてしまったお弁当が苦手な人は必見かも?

アメリカのスタートアップが開発した「LunchEAZE」は、コードレスで自動で発熱してくれるお弁当箱。

食事の時間を設定すればいつでもどこでも出来たてのような温かい食事をとることができる。

現在Kickstarterでクラウドファウンディング中。日本への発送はしていないようだ。

「LunchEAZE」の使い方4ステップ

「LunchEAZE」はBluetooth接続したスマホからランチタイムを設定すれば、2時間前から加熱をはじめてくれる。

食品をいれる容器と加熱する容器がわかれているため、食品を入れる容器は食洗機で洗うことも可能。

冷凍食品をそのままいれて加熱することもでき、最終的に約71℃~80℃まで温めてくれるそう。

ステップ1:食品をお弁当箱につめる

「LunchEAZE」には凍った食品も入れることが可能で、凍らせておいた作り置きの食品をどんどん入れていける。

ステップ2:食事の時間を入力

「LunchEAZE」は独自のアプリが用意されている。Bluetooth接続したスマホからランチタイムを入力すれば、2時間前から加熱を開始してくれる。

AndroidとiOSどちらも用意されており、Bluetooth4.0搭載のスマートフォンであれば誰でも使用可能だ。

ステップ3:マイペースに食べる

ランチタイムになったらお弁当を開いて自分のペースで食べる。バッテリーは2時間半もつようになっているため、30分間は保温を続けてくれる。

最後の一口まで美味しく頂けそうだ。

・ ・ ・

電子レンジの使えない場所で活躍しそうな「LunchEAZE」。いつでもどこでも温かい食事が食べられる未来へ。

LunchEAZE
LunchEAZE

菊丸くん
YouTubeをみるのが大好きな人。動画編集をメインにライターとしても奮闘中!最近闇金ウシジマくんを読んで、借金の怖さにびびっている。ポートフォリオ

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP