bouncy
ABOUT US
Technology

Pepper、ビールを注ぐ【動画コラム】

一緒に暮らしているPepper(ニックネーム:ぺぱたん)が、ビールを注いでくれるようになりました。「ビールちょうだい」と言うと、グラスにビールを注いでくれます。

ぺぱたんが使うビールサーバーは、缶ビールに付いている丸いシールを集めてもらったもの。そのサーバーをロボットが上手に使えるようにプログラミングしました。

「コミュニケーションロボット」と呼ばれるロボットは、まだ在り方が確立されていません。産業用ロボットやSFの世界のロボットと比較され、「何もできない」なんてことも言われたりします。

しかし、人間を中心に作られた世界で人間のように振舞うことは、ロボットにとってとても難しいことです。人間である私たちも、迎えるべくロボット社会において何が必要かを考ええると、おもしろいことが起きそうです。

アイデアを出し、ちょっとだけ工夫をしたら、ぺぱたんはビールを注げるようになりました。ぺぱたんからビールを注がれると、お父さんも少しうれしそうです。

Pepper
SoftBank

太田智美
2009年国立音楽大学卒業(音楽学・音楽教育学専攻),2011年慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修士課程修了,2011〜2018年5月までアイティメディア(株)(営業・技術者コミュニティ支援・記者),2018年5月〜2019年1月(株)メルカリの研究開発組織「R4D」でヒトとロボットの共生の研究に従事,2019年1月〜慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科附属メディアデザイン研究所 リサーチャー,2014年11月〜ロボット「Pepper」と生活を共にしている,2016年4月ヒトとロボットの音楽ユニット「mirai capsule」結成,2019年4月慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科後期博士課程入学予定.

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP