bouncy
ABOUT US
Products
色々な所に巻きつけて簡単セルフィー撮影「GekkoPod」

セルフィーを撮ろうと不安定な場所にスマホを置くと、ちゃんと撮影できていなかったり、スマホが落下して画面が割れたり、時にには無理な体勢で撮ろうとして落下してしまったり…。

そんな悲劇を繰り返さないためにオススメなのが、自撮り棒がなくても快適にセルフィーが撮れる変幻自在なスタンド「GekkoPod」だ。

シリコン素材でグニャグニャ形を変える

「GekkoPod」は、シリコン素材でできたヒトデのようなユニークな形状をしているスマホスタンドである。柔軟素材のため、何度でも簡単に形を変えることができるのだ。

平面に対し三脚のようにスマホを立たせることはもちろん、木やフェンスなどに長く伸びた5本脚を巻きつけることも可能。様々な場所にスマホをしっかりと装着することができるため、スマホの落下を心配する必要はない。

自撮り棒を買わなくても、落ちている木の棒に巻きつければ、あっという間に安定感のある自撮り棒の出来上がりだ。微妙な角度調節も可能で、思いのままのアングルで撮影できる。

ナビにもスマホスタンドにもなる

セルフィーの他にも、「GekkoPod」の活躍場面は様々である。

自動車・自転車のナビ

自動車ではバックミラーに、自転車ではハンドルに取り付ければ、立派なナビに大変身。着脱が簡単なので、降りるときにはスマホを「GekkoPod」ごと持って行けて安心。

スマホスタンド

充電中のスマホを置くのに最適。しっかりとスマホをホールドしてくれるので、スタンドに置いたままの操作も可能だ。動画を観るときにも重宝するだろう。

さらに「GekkoPod」は、アタッチメントを付け替えればスマホだけではなくGoProやカメラもマウント可能。ユーザーのニーズにフレキシブルに対応してくれるはずだ。

「GekkoPod」は、多くのシーンで使用するため水中での使用も可能だという。しかし、金属部分をサビから守るためにも、水中での使用後はしっかりと水気を拭き取ることが大切だ。

持ち運び便利なコンパクトで軽量設計

「GekkoPod」は、重さ110グラムと軽量で、カバンに入れても幅を取らない。そのため、気軽にどこへでも持ち運ぶことができる。

カラーはブラック、ピンク、パープルの他に、暗闇で光る蛍光バージョンが用意されている。お気に入りの色と共に出かけよう。

・ ・ ・

“インスタ映え”なんて言葉が流行り、人々のセルフィーにかける情熱はますます過熱していくばかり。みんながビックリするようなユニークな一枚を、「GekkoPod」なら撮影できるかもしれない。

GekkoPod
Courtesy of GekkoPod

bouncy編集部
未来を感じるテクノロジーやプロダクト、世の中を良くするためのアイデア。クリエイティビティあふれるカルチャーなど、国内外の「Wow!」な話題を動画でお届け。

FEATURED

RECOMMEND

YOU MAY ALSO LIKE...