bouncy
ABOUT US
Technology

楽しみながらエクササイズ!日本初上陸のゲーム感覚で遊べるボルダリング「Augmented Climbing Wall」

以前bouncyでもお伝えした、フィンランドの企業が開発したボルダリングとテクノロジーを融合させた新感覚スポーツ「Augmented Climbing Wall」が、満を辞して日本初上陸。

9月8日より「コナミスポーツクラブ 川越」にて体験することができ、高さ4mもの壁にプロジェクションマッピングを投影し、壁やプレイヤーの動きをセンサーで察知しながらゲームする、新感覚のボルダリングを楽しむことができる。

多種多様なゲーム

「Augmented Climbing Wall」では、プロジェクションマッピングとボルダリングを融合させたバリエーション豊かなゲームが用意されている。

ルートが目でみえるボルタリング

飛び回るコウモリを叩くボルダリング版もぐら叩き

左右に分かれ、ホッケーのように2人で対戦するゲーム

その他、動く枠に当たらないようゴールを目指すゲームや、迫ってくる流星から地球を守るゲームなど、豊富なラインナップだ。

また、ゲームプレイ中は壁にしがみついた状態のため、友達や観客の声掛けが必要であり、やって楽しく見て楽しい、新感覚のボルダリングになっている。

また、ゲームの得点やタイムなどがゲーム終了後に映し出されるので、強者たちに挑戦し、新しい記録を作っていけるという達成感も得ることができるだろう。

スキルに合わせたレベル設定や自分だけのコースも作れる

「Augmented Climbing Wall」は、クライミングする人の身長やスキルに合わせて、ゲームのレベルや高さも調整可能なため、ボルタリング初心者はもちろん、子供から年配まで幅広い層で楽しむことができる。

自分の動きを記録できる機能もあり、自分が登っているフォームを確認したり、上手な人のクライミングを真似して、ボルダリングを上達させることも可能だ。

またクライマーは壁のそばにあるモニターで、自分だけのボルダリングコースを作ることもできる。ボルダリング上級者は難易度の高いコースを作って、達成出来るか試してみたり、友達の作ったコースにも挑戦してみよう。

エンタテイメント型エクササイズ

「Augmented Climbing Wall」は、ゲーム感覚で気軽に楽しみながら、いつのまにかトレーニングができるエンタテイメント型エクササイズである。夢中で遊んでいるうちに、気がつくと日頃の運動不足が解消され、ボルダリングという達成感も感じやすいスポーツなので、継続して運動を続けることができるはずだ。今までなかなか運動が続かなかった方は、ぜひ一度「Augmented Climbing Wall」を試してみては?

Augmented Climbing Wall
場所:コナミスポーツクラブ川越
住所:埼玉県川越市鯨井新田10-1

FEATURED

RECOMMEND

YOU MAY ALSO LIKE...