bouncy
ABOUT US
Art

こんなギターみたことねぇ。1200本の色鉛筆でエレキギターを作るYouTubeチャンネル「Burls Art」

色鉛筆愛護団体が黙っていない動画が1500万再生されている。

YouTubeチャンネル「Burls Art」に投稿された「I Built a Guitar Out of 1200 Colored Pencils」は色鉛筆1200本を材料に、エレキギターを作り出す動画だ。

動画の最後では色鉛筆で創られたギターで実際に演奏するところも視聴できる。

色鉛筆ギターの製作工程

Burls氏はまず、Amazonで一番安い色鉛筆を1200本購入。

5cmずつに切り落とし、木箱にいれて並べる。

そこに「透明エポキシ樹脂」を流し入れ固めればギターボディの基盤ができあがる。

Fender Stratocasterの形にした木板を当てて、削りだしヤスリで形を微調整する。

削りだす際にでるカスは、色鉛筆のためとてもカラフルだ。

最後に表面をニスでつやつやに。

部品やネックを取り付ければ完成だ。

色鉛筆ギターの製作期間と費用

投稿したBurls氏はアメリカ在住のYouTuber。このギターの製作にかかった期間は1日2〜4時間かけ1ヶ月以上かかったそうだ。

ギターの部品はもともと持っていたため、費用は色鉛筆と工具の約500ドル(約54,000円)だったそうだ。

・ ・ ・

海外のショッピングサイトEstyなどでは、色鉛筆を材料にしたアクセサリーが多数販売されており色鉛筆ブームが密かに迫っているのかもしれない。

だからといってギターは無理だが、身の回りのものをDIYするのは生活がより豊かになりそうだ。

burlsart(Instagram)
burlsart(Instagram)

菊丸くん
YouTubeをみるのが大好きな人。動画編集をメインにライターとしても奮闘中!最近闇金ウシジマくんを読んで、借金の怖さにびびっている。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP