bouncy
ABOUT US
Social Good

地下アイドルからママアーティストへ、かなまるが挑戦するワケ【動画コラム】

bouncy編集部の吉田みおです。今回から、動画ライターとして、「女性の働き方」をテーマに動画コラムを始めることになりました。よろしくお願いします!

 

自己紹介

名前:吉田みお
経歴:地下アイドル(4年)→女性向けグラビア写真集「がるびあ」プロデューサー、アイドルライター、イチナナライバー

テーマは「女性の働き方」

昔は、「女性は家に居るのが当たり前」と考えられていたものの、最近は女性が働くのも当たり前の時代になってきていますよね。私のコラムでは、あらゆるジャンルで活躍している働く女性にインタビューをおこない、その働きぶりや、考え方・想いを伝えていこうと思います。

 

ママアーティスト・かなまるをパジャマでインタビューしてみた!

初回は、2歳のお子さんのママをしながらアーティスト活動を行なっている、かなまるちゃんにインタビューを行いました。

かなまるTwitter

 

かなまるちゃんとは元々面識もあったので、折角なら「どのインタビュワーよりも近い距離で本音を聞きたい」と思い、お互いにパジャマを着てベッドの上でインタビューしてみました。

 

Q.ママアーティストになったきっかけは?

きっかけは、「ミスiD」という講談社主催のオーディションで、「AAA」のSKY-HIさんから個人賞を頂いたことかな。

 

Q.元アイドルだと、子供ができたことを自分のファンに報告するのって勇気が必要だと思うのだけど、いつカミングアウトしたの?

妊婦時代、周りの友達はまだ学生だったから、飲み会とかで忙しい時期だったんだよね。遊んでくれる人もいなかったし、とにかく暇で(笑)。それでSNSを始めたんだけど、始める前はとにかく怖かった。「今さら戻ってくるなよ」とか言われたらどうしよう、とも思ったし。でも、始めてみたらみんな「おかえり」って言って、すごく優しく受け入れてくれたんだ。

そこから、ヘアメイクの動画をあげたり、日々の出来事をつぶやいたりしていたんだけど、段々と自分が妊婦であることを内緒にする必要が無いように思えてきて。ファンの方々への信頼もあって、出産を報告することにしたの。

報告してみたらみんなすごく喜んでくれて、「オムツ送るよ!」とか言ってくれる人までいて(笑)。今となっては、娘の写真をアップする度に「大きくなったね」とみんなが喜んでくれるし、子供の成長を一緒に見届けてもらっている感じ。本当に、あの時カミングアウトして良かったな。

 

Q.かなまるちゃんは「ママドル」ではなく「アーティスト」を名乗っているけれど、その違いは何だと思う?

アイドルだと、恋人候補みたいな目線で見てくる方もいると思うんだよね。だけど、私はママだから恋人候補にはなれないし、「みんなのアイドルだよ」と言う資格もないと思っていて。だからこそ、「アーティスト」として線引きをして活動をしているつもり。

自分の中で線引きできていても、たまに「アイドルですよね?」って聞かれることもあるけどね(笑)。音楽を通して、それこそこれからママやパパになって行く人たちにも、色々な想いを伝えて行きたいと思っているよ。

 

 

Q.子育てをしながら仕事をする上で大変なことは?

普通の仕事みたいに、9時から17時までの勤務で仕事が終わるわけではないから、子育てと仕事を両立しづらいところが大変かな。特に、丁度今いやいや期だから、かまって欲しい時期なんだよね。時間の使い方、バランスの取り方が難しいね。

 

Q.配信など、時間が決まっている仕事の時はどうやって対応しているの?

基本的に、配信は娘が保育園に行っているときか、夜寝かせてからしているよ。でも、リスナーさんとかファンの方は私に娘がいることを知っているから、もし娘が中々寝付かなくて予定の時間に配信ができなかったとしても、みんな待っていてくれる。本当に、みんなの協力に日々感謝。

あと、出産前は「職場に子供を連れていけない」と思っていたけれど、実際に仕事を始めてみると「子供も連れてきて大丈夫だよ!」と言って下さるお仕事相手の方が案外多くて、出産してみて、社会に対する自分の固定概念が変わったな。

 

Q.いつまでアーティスト活動を続けようと思っているの?

アーティストには年齢的な限界がないと思っていて、子供が成長すればするほど、自分の活動範囲も広がっていくのかな、と思っているんだ。だから、娘に「ママもう限界だよ」と言われるまでは頑張りたいな(笑)。

あとは、働きたいママや、アーティストやモデルになりたいママもいると思うから、今後はそういうママたちに向けた講習会を開いてみたい! まだまだ、やってみたいことばかりだな。

 

Q.将来の夢は?

唯一無二のママアーティストになりたい。ママでも頑張ろうとしている人がいることを、もっと色々な方に知って欲しい。そして、「ママってこんなに輝けるんだよ」ということを、どうしても世の中に伝えたいんだ。いつだって、夢を叶えたくてもがいているママさんに、勇気を与えられる存在でありたいな。

 

Q.最後に、読んでくれている方へ一言どうぞ!
「ママはこうじゃなきゃいけない」とか「子育てや家事をするのが当たり前」と思っている方もいるかもしれないのですが、それでも夢を持っているママさんは沢山います。ママの夢をサポートできるのは家族や周りの方だけなので、どうかママさんの声を無視せず、沢山のママさんが夢を叶えられるよう、協力してあげて欲しいです。

ママさんたちも、お子さんが絶対に夢を応援してくれると思うので、それを原動力に頑張ってください。私も頑張ります!

・ ・ ・

ママの夢って、案外知らないですよね。もしかしたら、あなたや家族のために「夢は諦めなきゃ」と思っているママがいるかも? 子供の頃みたいに、ママや奥さんと、お互いの夢を語り合う日があっても良いかもしれません!

吉田みお
22歳の元アイドルです。激辛料理が大好きです。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP